スポンサーリンク


先日、手相占いの先生が観てくれるカフェに家族でランチに行きました。
目的は夫さんの仕事運なんかを観てもらうことだったんですが、ついでに娘ちゃんの手相も観てもらえました。

この占い師さん、当たると近隣で評判。
私も夫さんも何度か観てもらってますが結構当たってるんです。

手相は変わっていくけど子供でも観れるよ、と勧めてくれたのでいそいそと観てもらいました。

生命線と頭脳線の出発点が離れてる手相!


娘ちゃんの手相を見るなり
「あらあらーこの子、はっちゃけた人生を送るね!
と先生。

20180423082547047.jpeg

図のように、生命線と頭脳線の起点が離れてるんですが、こういう手相は珍しいそう。

「自分のしたい事にドンドン突き進んでいって成功するよ」
「興味ないことは全前やらないでしょ」(当たってる)
「それでいいのよ。やりたい事をやらせてあげてね」
(先生にはにかんで隠れようとする娘ちゃんに)「あなた本当はそんな恥ずかしがり屋じゃないでしょ!芸能人になれる手相よ

「お父さんお母さんの無いところを持って生まれてるね。2人が沈んでる時も明るく盛り上げてくれるようなところあるでしょう」(当たってる)

などなど。

基本的に悪いことを言わない先生なんですが、なんだか娘ちゃんが大物になりそうで嬉しい私(^o^)

夫さんは常々、娘ちゃんに「医者になってほしい」とか言ってるのでそれも先生に聞いてみると…。

メディカル線があるか観てみるね」(そんなのがあるのか)
「一応あるね。ご両親が医療関係だからそっちに進む可能性もあるね。
でも、もしなったとしても、救命救急とか忙しいところで働くよ。臨機応変に感覚で対応していくのが得意な子だし、そういう慌ただしいところで働くことに生きがいを感じるタイプ
とのこと!

うーんますます大物感。
頭の中では、『救命病棟24時』の松嶋菜々子さんが浮かんで、娘ちゃんを重ねて見てしまう親バカ母。

でも、夫さん的にはそんな大変なところでは働いてほしくないみたいで(医者になったらどんな部署でも大変だと思うけど)ちょっと複雑な顔をしてました。

母としては、なんでもいいから娘ちゃんには本当にやりたいことをやってほしい。
自分のやりたいことがわかる子に育ってくれたらいいな、と思っていたので嬉しい占い結果でした。

じゃじゃ馬線はKY線?


帰ってみてこの手相について検索してみたんですよ。
じゃじゃ馬線、なんて言われてるそうです。

確かに少ない手相らしい。
私も夫さんも勿論この手相ではありません。

芸能人に多い
とか、
『芸能人でもアイドルじゃなくてモデルか女優さんに多い
とか書いてあって、
「わあ、娘ちゃんが女優さんになったらどうしよう」
とかいらぬ心配をする母。

ちなみに娘ちゃんは寝顔が加藤諒さんそっくりと評判です。
(注 加藤諒さんは大好きですよ!)

でも、この線「KY線」という別名もあるらしい…。
KY、母もコミュ障である意味KYだけど…。
ちょっと心配。

せめてどうか大らかで楽しい方向のKYでありますように。


スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)
カテゴリ
タグ