クエン酸は高齢出産母の育児疲れを救う?疲労回復効果と簡単おいしい飲み方

生活 - アンチエイジング


高齢出産母の皆さん!育児疲れしてませんか!
私は特に夏が苦手なので、毎年夏になると育児疲れがどっときます(汗)

毎年その度に、漢方薬(加味逍遙散)やプラセンタに頼ったり、育児のイライラに命の母ホワイトが効いたり…と色々試してきました。

現在「命の母ホワイト」を飲んで生理前のイライラなんかは抑えられているんですが、いかんせん高齢なもので疲労感はなかなかコントロールできず…。
そんな中、救世主を見つけました!

クエン酸です!

これは結構効果がすぐに出るので試してみる価値ありですよ!

クエン酸が疲労回復に効く理由


クエン酸とはレモンや梅干しなどの食品に含まれる酸っぱい成分です。

「クエン酸回路(TCA回路)」と呼ばれる、細胞のミトコンドリア内で反応が起こる体の中のエネルギーを生み出す仕組みがあるんですが、名前の通り「クエン酸」が主幹な物質です。
この回路が回るとエネルギーが生成され、疲労物質である「乳酸」の分解も進み疲れが取れるワケです。

クエン酸回路のウィキペディア

疲労回復を謳った「クエン酸」含有のサプリって結構あるんですよね。
私もいつもいくドラッグストアでクエン酸含有のタブレットを見つけて、昔習った「TCA回路」を思い出しました。あ、疲労回復にこれがあるじゃん!と。

クエン酸はどうやって手に入れる?


クエン酸含有サプリメントなどいろいろ売ってますけど、私はシンプルに食品添加物の「クエン酸」を購入しました(掃除用の食品用でないものを買わないよう注意)
医療機関などで普通に使われている医薬品メーカー「健栄製薬」のもの。

【食品添加物】クエン酸 500g
アマゾンで1,000円ちょっとでした。
近所のドラックストアでも売ってましたがアマゾンの方が安かったです。

知らないメーカーのものでもっと安いものもありましたが、毎日口に入れるものなので知らないメーカーのものは怖くて…。

スポンサーリンク

さらに効果を高めるビタミンB1!



私お酒が大好きで、毎日そこそこな量のお酒を飲むんですが、そういう人は絶対!そうでない人もぜひ、ビタミンB1を併用してください。

ビタミンB1はクエン酸回路を回す補酵素として働きます。
また、お酒を飲むと、アルコールが分解されてできる「アセトアルデヒド」を分解するためにビタミンB1が消費されます。
ビタミンB1はクエン酸回路の中でも特に糖質の代謝に関わってて、不足すると糖質が代謝されにくいそう。

私、ダイエットのため糖質制限してるんですけど全然効果出なかったんですよ。
「焼酎なら糖質入ってないから大丈夫」ってガンガン飲んでたからなんじゃないの???ってビタミンB1の事を知ってから思いました。
アルコールのせいでビタミンB1が消費されて、糖質の代謝がおろそかになってたんじゃないの??
実際ビタミンBを取り出したら糖質制限ダイエットで体重が減り始めました。(お酒はやめてません)まあ、タイミングの問題かもしれませんが。

私が飲んでるビタミンB。B1単体よりコンプレックスの方がいいかな〜と思って、各種ビタミンBが満遍なく入っていて、かつB1の含有量が高いものを選びました。
ディアナチュラスタイル ビタミンB群 60粒 (60日分)
ちょっと粒が大きいのと、薬自体がすごく臭い(納豆みたいな匂い?)のが難点。でももう3袋目です。

クエン酸の飲み方は?


酸っぱいのでそのまま飲むのは大変です。

1日量の目安は?


健栄製薬のホームページを見ると、

Q:健康維持のための飲み方は?

A:一回に多量に飲むより、一日数回に分けて飲む方が良いとされています。

標準摂取量は一日5~15gで、小さじ1~3杯分に相当します。 クエン酸はとても酸っぱいので、

1:舌の中央に乗せて飲む
2:コップ一杯のお水に溶かして飲む
3:オブラートに包んで飲む
ことが、飲みやすい飲み方になります。

クエン酸は水溶性なので大量に飲まない限り、副作用の心配はありません。
ただし空腹時に飲むと、胃に負担がかかりますのでご注意下さい。
『健栄製薬 クエン酸の商品紹介ページより』

1日15gって結構な量ですよ〜。かなり酸っぱいですしね。

私は、1回1.0gで日に3〜4回飲んでます。
健栄さんのオススメは1日5g〜だからもうちょっと飲んでもいいかもですね。でも日中の疲れはこれで結構取れてます。(個人差あると思いますが)
夫さんは朝と夜に0.5gずつコーヒーに入れて飲んでます。

どうやって飲む?


購入したクエン酸のボトルには紫蘇ジュースのレシピとか乗ってます。
美味しいドリンクとかデザートとか、料理得意な人はいろいろ楽しんだらいいと思います、が!

私ズボラなんで!そんな面倒なことしてたら続かないんで!
1)クエン酸に炭酸水を入れ、気分でそこに蜂蜜を足して飲む。
はちみつレモンみたいで美味しいいです。炭酸で酸っぱさがごまかされます。
2)クエン酸に野菜ジュースを入れて飲む。朝は大体これです。ジュースの甘さで酸っぱさがごまかされて飲みやすいです。
3)赤ワインに炭酸を入れて、そこにクエン酸を入れて飲む。ワインは安いテーブルワイン使ってます。美味しいです。
4)焼酎を炭酸で割って、そこにクエン酸を入れて飲む。レモン酎ハイのもっと酸っぱいやつみたいになります。
一回につき使うクエン酸は1.0g

百均で買ったこういう人さじ1ccの計量スプーン一杯で、約1g。

スポンサーリンク

クエン酸の効果を実感してます


初めて飲んだ日から、「あれ?今日は体がよく動くな」って感じで疲労への効果を感じました。
あと、筋トレを時々するんですが、する前に飲んでおくと結構回数続けられる上に筋肉痛がましです。
最初「筋トレ効いてない??」って思うくらいでした。

夫さんも効果を感じたみたいで、職場で触れ回ったら職場でも大流行みたい。

ただ、「寝る前にクエン酸を飲むと朝の寝覚めが良くなる」というのを聞いたんですがそれには効果なかったです。
私が朝起きるのが苦手なのはクエン酸回路は関係なかったみたい…。

疲労感の原因が人によっては病気だったり違うことの可能性もあるので、そうだったら効かないとは思いますが、クエン酸自体安いものだし試して見る価値はあると思います!
なんだったら「レモン1個中、梅干し2粒中にクエン酸4g」含まれてるそうなので、そういうもので試してみてもいいかもしれません。

関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

トラックバック
トラックバックURL