• 4歳、夜のオムツが外れない問題。寝る時のおねしょ、おもらしにこの対策でオムツ卒業できるかも?

4歳、夜のオムツが外れない問題。寝る時のおねしょ、おもらしにこの対策でオムツ卒業できるかも?

 
トイレトレーニング

娘ちゃん、4歳になったばかり。もうすぐ年中さんです。
2歳からのトイレトレーニングの結果、幼稚園入園前までには日中のトイレでのオシッコ、ウンチはできるようになってました。

【トイレトレーニングに関する記事】

でも、寝てる時はオムツがずっと外れません。
周りの同学年のお友達は寝てる時のオムツが外れてる子ばかり。
私自身はあまり焦ってはいなかったんでほっといたんですが、3歳半の頃娘ちゃんが就寝時のオムツを嫌がるようになりまして。

で、パンツで寝かせたらベッドが朝にはビシャビシャに(苦笑)
寝付いてからオムツに履き替えさせたりして対策してましたが、(翌朝「なんで娘ちゃんオムツ履いてるの?」と不思議がる娘ちゃん)
そのうち言いくるめてオムツに戻しました。
その後4歳過ぎてもそのままにしてたんですが…。

383986.jpg

おねしょは何歳まで心配ないの?


花王のメリーズのHPを見たら、「5歳頃までのおねしょは自然現象」と書かれてました。
で、5~6歳頃には95%の子どもがおねしょを卒業するそう。

5歳ごろまでのおねしょは、抗利尿ホルモンの分泌が十分でないことや、膀胱容量が小さいなどの生理的理由が原因で、いわば自然の現象です。ホルモンの分泌が軌道にのる時期には個人差も大きく、4~5歳まで毎晩おねしょをしている子もいます。それでも、いつかは必ず自然にしなくなるときが訪れます。
メーリーズのHP『おねしょの基礎知識』より引用


幼稚園の先生からも

「子供は膀胱が小さいし、ホルモンの関係から膀胱に入る以上の尿量が作られてあふれることがあります。7歳くらいまでのおねしょはあまり心配いりません」
「あまり親が心配しすぎたり、叱ると子供のストレスになって変えって良くありません」
と言われました。

スポンサーリンク

夜のおねしょ対策、効果的な対策は?


昼は、オムツを外してパンツで生活させることがトレーニングでした。
でも夜のオシッコは無自覚、無意識でやっちゃうので難しいですよね。
しかも、うちの娘ちゃんは寝てる時オシッコしても超爆睡。下半身ビチャビチャになってても起きるってことがないんです!
だから、『トレーニングさせても無意味じゃない?』って思ってて、やる意味あるのか悩みながらやってました。

我が家でやってみたおねしょ対策と結果、3歳時


3歳半の頃、自分でパンツで寝たいと言うのでオムツを外してパンツで寝かせてみました。
(対策1)寝る前に、飲み物は控えめにしてトイレに行かせる。
→ほぼ毎日おねしょ状態。朝早めに起こそうとしてもすでにしてる。娘ちゃんを説得してオムツに戻す。
(叱ったりは一切してません)

(ちなみに娘ちゃんの就寝時間21時、起床時間7時です)

我が家でやってみたおねしょ対策と結果、4歳時


4歳になったばかりの頃(現在)、またまたパンツで寝たいと言うのでパンツで寝かせてみました。
(対策1)寝る前に、飲み物は控え目にしてトイレに行かせる。
(対策2)朝いつもより1時間ほど早く起こしてトイレに座らせる(その後二度寝する)
→6日間のうち、成功3回、おねしょ3回

(対策3)パンツで寝た後、1時間後に軽く声をかけて(「トイレに座ってるよ、オシッコしていいよ」)トイレに座らせる(座るだけででないこと多し)朝も起床1時間前にトイレに行かせる。
→3日間のうち、成功1回、おねしょ2回
→正直めんどくさくなって、娘ちゃんをアレコレごまかしながらオムツに戻して(対策1)のみにする。

これでまた振り出しに戻ったなあと思ってたら、なんと!

→オムツに戻した日から娘ちゃんが3日続けて夜中に私をトイレに起こし、おねしょなし!

その後、2日続けて、夜中起きずにおねしょなし。朝一に自分でトイレに行ってます。
5日間続けておねしょなしという新記録。
起床も心なしか自分で早めに起きるようになったような…。

このまま続くようなら夜のオムツは外れるかな?
オムツをしてる安心感もあるかもしれないので、しばらくこのまま様子をみて、成功が続くようならまたパンツに挑戦してみようかと思ってます。

(対策3)は、二児の母やってるママ友に聞いたんですよね。
夜のオムツ外れが遅い上の子にやってたそうです。

ただこのやり方だと、睡眠が妨げられるのが問題かしら。
先ほどのメリーズのHPに、おねしょ対策として

1. 起こさないで!
失敗されるとイヤ、なんて思って夜中に起こすのは禁物。たとえ、起こされてトイレに連れて行かれても、子どもは夢うつつのままです。お布団でおねしょしているのと何も変わりません。むしろ、睡眠リズムを乱されて逆効果です。
朝までぐっすり眠らせてあげることこそ、おねしょ卒業の近道です。
メリーズ『おねしょを卒業するポイント』より引用


って書いてあった!今気づいた!
まあ、ずっと続けたわけじゃないしいいかな。本来逆効果だそうです。

スポンサーリンク

夜のおねしょ対策、始める時期って?


「膀胱の容量」「抗利尿ホルモンの分泌」って言う本人のコントロール不可能な要素が関係するので、こっちの都合で始めても意味ないんじゃないかと思うんですよね。
夏に始めた時は、それまでほぼ毎日オムツにオシッコしてたし、急に外しても無理だったと思います。

最近始めた時は、オムツを濡らす率も減ってきてたし、実際オムツを外して成功率は50%くらい。
なので、

1)本人にやる気がある
2)夜のオムツが濡れる率が下がってきている


ってくらいのタイミングで始めると効率いいのかな?
「オムツを外したい!」っていう本人の気持ちも結構重要なファクターのような気がします。
お姉さんだからオムツいや!とか可愛いパンツで寝たい!とかそう言う気持ちがあるといいような。

ちなみにオムツで寝かせたからと行って、おねしょを長引かせたりすることはないそうです(メリーズのHP参照)
だったらずっとオムツでも、時期が来れば自然とオネショがなくなるような気がする〜。親的にはその方が楽〜。

治療の必要な夜尿症とかは別として、「小学校低学年くらいまでは猶予ある」、くらいの気持ちで親がのんびり考えてた方が良かったりするかもしれませんよね。

まだまだうちも卒業!というわけではないですが、のんびり様子を見ようと思ってます。



関連記事
コメント
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )