スポンサーリンク


グアム旅行3日目の夕食に、アウトバックステーキハウスで食事をしました。
アウトバックステーキハウス グアム

オージービーフのサーロインステーキをうまうま平らげ、娘ちゃんはキッズメニューのハンバーガーとデザートのサンデーのアイスクリーム部分をパクパク♡

20180123085757a42.jpg
(この写真は2013年のものです)

満足してホテルに帰り、翌日早朝には帰国のため空港へ。

入国審査が終わって、空港内で写真を撮ろうとして気づきました!
デジカメがない!


「忘れ物を送ってもらいたい」英文メールは?

帰国してすぐに、アウトバックステーキハウスにメールを書きました。
苦手な英文で。
英語でのメールでのマナーもよく知らないし、あれこれ検索しまくり例文を探し、weblio辞書で日本語→英語に翻訳したりして。

アウトバックステーキハウス グアムは公式ホームページが見つからず、メールアドレスも分からなかったのですが、公式のFacebookがあったのでそちらからメッセージを送りました。


実際送ったメッセージはこちら

Hi there,
I'm 〇〇(名前、フルネーム)
Yesterday, we dined at your restaurant around 9 o’clock PM.
After I got back home, I realized that I left my digital camera at the table.
It is made by Canon and in the gray small bag.
If you have it, I would appreciate it if you could send it by COD to the address below.

I'm sorry to cause you trouble.

Address
住所, 郵便番号, Japan
名前
phone 電話番号

Thank you for your attention and cooperation.
I look forward to hearing from you.

Regards,
〇〇(名字)




こんにちは
私は〇〇です。
昨日、そちらでPM9時ごろ食事をとりました。
帰ってから、席にデジタルカメラを忘れたことに気づきました。
キャノン製で、小さな灰色の袋に入ってます
もしありましたら、下記の住所まで着払いで送っていただけるとありがたいです。
(C.O.Dはcash on delivery 、着払いの略だそうです)

ご面倒をおかけしてすみません。

住所、名前、電話番号

以上、ご協力をよろしくお願いします。
お返事お待ちしています。

敬意をこめて
〇〇


Thank you for your attention and cooperation.

は、どこで見つけた例文か忘れたのですが、

Thank you for your attention.が、英文メールの締めでよく使う「よろしくお願いします」

Thank you for your cooperation.が「ご協力感謝します」みたいな意味。

最後の「Regards,〇〇」は、英文メールの典型的な締めだそうです。


Facebookからメッセージを送ってみた結果

当日中に返信が!

Do you have an e-mail address?

って聞いてくれたので、すぐに自分のメールアドレス返信しました。
それから1週間。
返信が途絶えました。

最初のメールから5日目くらいに一度、

This is just a friendly reminder that I’m waiting for your reply.
(念のためお返事お待ちしていることをお知らせいたします)


ってメッセージ送信しましたが、特に返信なし。

やっぱり帰って来ないかなぁ、とほぼ諦めていたのですが…。


その後の返信!

最初のメッセージを送ってからちょうど1週間。

We mailed out your camera to the address provided.
(住所にカメラを郵送しました)


のメッセージがFacebookに!

何その不言実行!

わーいわーい!と大喜びして、即、

I appreciate your kind response.
(親切な対応に感謝します)


と返信しました。

国際郵便とか面倒でしょうに、本当にありがたいことです。
またグアムに行ったら行こう、アウトバックステーキ。

関連記事。届いた後にお礼のメッセージを送った話。



参考にさせていただいたサイト様


こちらの方は、グアムのハードロックカフェでの忘れ物が届いたそうです。




スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)