スポンサーリンク

帝王切開のデメリットの一つ。「帝王切開は産後の回復が遅い」

予定帝王切開を決める前、色々検索しててよく見かけた文です。
私はこれを心配して、産後、母に手伝いに1ヶ月きてもらう約束をしました。
産後の回復=床上げまでの1ヶ月間
の回復のことだと思い込んでたんですが。
でも、そんなにいりませんでした。

3時間おきの授乳は確かに大変でしたし、その間食事を作ってくれたり洗濯してくれたり大変助かりました。
ずっといてもらったらそれはそれは楽でしょうが、3週間目くらいから帰ってもらいました。
(余計な口出しがちょっとうるさくなってきたのもあります(笑)ゴメン、お母さん。でも現在も助けてくれるいいバアバです)
夫さんの協力も得ながら自分たちでなんとかなりそうだったので。

恐らく退院後から床上げまでの産後の回復は自然分娩の妊婦さんと変わらないかなーと思います。
高齢出産でしんどいかとも思ってましたが、なんとかなるって感じ。

まあ若ければもっと楽なのかもしれないけど比べようがないのでわからない。


で、思ったんですが、帝王切開で産後回復が遅いっていうのは産後数日のことではないかな?

確かに数日は歩くのも点滴を支えによちよち…。クシャミも恐る恐る。
これで赤子を抱いたりオッパイやったり…?ひー無理無理!状態です。

ただ私が産んだ病院は、帝王切開は産後5日目から母子同室。(自然分娩の人は産後2日目から)
それまでは新生児室で保健師さんたちがミルクからおむつ交換、沐浴までお世話してくれて私はガラス越しに見に行くだけ…だったんで、正直楽でした。
(産後3日後に一回だけお願いして抱っこさせてもらったけど)

自然分娩と同じように産後2日目から母子同室!あるいは授乳室で授乳!
みたいな方が体験談を見ると結構いるようで、そういう場合は確かに帝王切開はきついかも。

ちなみに母子同室になるまで母乳は飲ませてない上に、最初の授乳から退院までろくに母乳が出なかったので(後日記事にします)初乳とか飲ませられたのか微妙なんですが、特に問題なく娘は元気です。生後8ヶ月くらいまで風邪とかもなかったし。

結論
「産後の回復が遅い、は病院の方針によるかもしれません」
でも産後の方針とかって妊娠して通院し始める前になかなかわかんないですよね。
私は田舎なんで、高度な不妊治療まで出来る病院がそこだけだったので選んだ産婦人科でしたが、結果すごく良かったと思ってます。


にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村


スポンサーリンク

カテゴリ
タグ