スポンサーリンク

グアムに家族旅行に行くことが決定し、海外初の娘ちゃんと、パスポートの有効期限が切れて3ヶ月経ってた夫さん、2人分のパスポート申請に行って来ました
関連記事


夫さんは仕事で平日休みが取れず、私が代理申請です。
申請は代理人ができますが、受け取りは必ず本人です。
(私が住んでいる県では、申請は平日のみ、受け取りは平日と日曜日が可能です。都道府県によって違うようなので要確認です)


幼児のパスポート申請に必要なものは?

20171128192007301.jpg

基本的には大人と一緒です。

1、一般旅券発給申請書 1通
2、戸籍抄本又は謄本 1通
3、写真 1枚 
4、 本人確認書類 (原本で有効なもの、コピー不可)※書類によって必要数が違います


1、一般旅券発給申請書(20歳未満の子供は5年用のみ)

20171120175649f34.jpg

申請書は旅券センターだけでなく、最寄りの市役所などでももらえます。
書き仕損じた時のために、2、3枚貰っておくことをお勧めします

誰が書くのか?もちろん、幼児は字が書けないので親が書きます

申請書には必ず本人が書かなければならない所があります。
申請書の表と裏です。↓
2017112017565087b.jpg
※(4)は代理申請の時のみ記入する欄で、子供のパスポート申請時には記入不要です。

(1)(3)は申請者の署名欄、(2)は刑罰等関係のチェック欄。

署名の部分は、小学生未満の場合は親の代筆が認められていて、下のように書きます。

子供(高齢 娘子)の署名を母(高齢 母美)が代筆する場合。

20171120175651058.jpg

(1)の署名欄は、パスポートに転写される部分で、書き仕損じたら新しい申請書に書き直しです。
枠からはみ出したり、なぞりやかすれもダメみたいなので非常に緊張しました!

(3)は申請者署名の下に、法定代理人の署名がいります。ここも親の名前を書きます。

(2)の刑罰にチェックは「本人又は法定代理人が記入してください」との指示が申請書にあったんで、親がチェックします。


2、戸籍抄本又は謄本・・・・1通(発行日から6カ月以内のもの)

戸籍謄本…家族全員の戸籍事項が記載されている。
戸籍抄本…個人1名分の戸籍事項が記載されている。

同一戸籍内にある2人以上の方が同時に申請する場合は、戸籍謄本1通で共用できます。
今回、夫さんと娘ちゃんの同時申請したので、戸籍謄本一通持って行きました

戸籍は他県にあるので、在籍する市役所に郵送してもらいました。


3、写真  ・・・・1枚

切ったり貼ったりせず、そのまま持って行きます。

顔の大きさや位置、表情や影、画質など規格が厳しく、幼児の写真はここが悩みどころ!
だって、じっと写真を撮らせてくれないんですもん!
結局うちは自宅でデジカメで撮影して、コンビニで30円でプリントアウトしたもので申請受理されました。

関連記事


ちなみに夫さんは、800円のボックスタイプの証明写真機で撮影し、問題ありませんでした。


4、 本人確認書類 (原本で有効なもの、コピー不可)

運転免許証やマイナンバーカードなどがあれば、それ1点でOKですがありませんので、2点提示が必要なものから、

健康保険証
母子手帳

の2つを選んで持って行きました。

健康保険証にはもともと住所の記載がなく、裏にある記入欄に私が住所を手書きで書いてるものでしたが、問題ありませんでした。

母子手帳は、市町村長の出生届出済証明がなされている必要があるようです。

娘ちゃんの母子手帳には生まれた市町村での出生届出済証明が貼り付けられていました。
が、娘ちゃん、生まれた県と今住んでる県が違うんです。

今住んでる県でパスポート申請するのに、出生届出済証明は他府県のもので大丈夫かな?
とちょっと心配だったんですが全く問題ありませんでした
里帰り出産で他府県で産んだ人も大丈夫!

実際貼ってあった出生届出済証明の形式が、担当職員さんが初めて見る形式だったらしく(市町村長印がコピーみたいなやつだった)
「ちょっと確認します」
みたいな一幕もあってドキドキしましたが、無事申請受け付けされました


住民票はいらないの?

申請する県で住民登録している人は住民票は不要なんですって!
住基ネットで確認できるそうで、確かに窓口で、
「住民票、確認しますね〜」
と奥で何かやってました。便利です。住民票代も300円するしね。助かります。


子供を連れていかない場合は?

私は娘ちゃんを連れて行きました。
たまたま空いてて比較的すぐに申請書を見てもらえましたが、それでも夫さんのと2人分なのもあり、手続き終了までに30〜40分かかりました。
混む日は待たされるし、子供さんを預けて行きたい人もいると思います。

パスポートの受け取りは絶対本人が行かなければなりませんが、申請は代理人でOKです

大人の代理申請の時は、申請書裏面下部にある「申請書類等提出委任申出書」の申請者記入欄に本人に記入してもらい、その下の引受人記入欄に代理申請者が記入しなければなりません。
でも未成年者の場合は、法定代理人(親権者等)が代理で提出する場合には記入不要だそうです。(法律上、代理権限があるため)

ただ、代理申請の時は代理人の本人確認書類を忘れないように

私は夫さんの代理申請も兼ねていたので、自分の運転免許証持って行きました。

結構面倒でしたが無事申請が終わってホッとしてます。


ちなみに旅券発行手数料

娘ちゃん 6,000円(12歳未満、5年旅券)
夫さん 16,000円(10年旅券)
合計、22,000という痛い出費です(泣)

手数料は旅券事務所近くにある販売所で、印紙を買って、申請受付後にもらった申請受理票に貼り付けてパスポート受け取りの時に持って行きます。
申請の時にはお金はいりませんでした。

スポンサーリンク