スポンサーリンク

娘ちゃんがお昼寝した後部屋を片付けてたら、部屋の片隅でお人形のネネちゃんが裸エプロンでご飯食べてるのを発見

20171111064610df9.jpg

なぜに裸?

1人遊びをさせてると、後で思いがけないものが出て来て面白いですよね。

ブロックもすごい積み方してた。いっそ芸術的。
20171111065031118.jpg


最近聞き分けが少し出来てきました。

おままごとするにも、粘土するにも
「お母しゃん一緒にやって!」
「お母しゃんとするの!

と、必ず私の参加を強要し、家事の邪魔でイライラさせられていたんです。

でも最近になって急に、
「今ご飯の準備してるから、そのあとで遊ぶね」
と私が言ったら、その間1人遊びをしてくれるようになってきました。

イヤイヤ期に入る前も1人遊びをしてくれてたんですけど、2歳4ヶ月くらいでよく喋るようになってきてから、「一緒にやって!」が増えてたんですよね。で、私のイライラも増えてたんです。


なんだか話しが通じるようになってきたな、と感じてます。

「ご飯いっぱい食べないと大きくなれないよ」
と言うと、よく食べて
「これで大きくなれる?」
と聞いてくる。

「小ちゃいお友達と遊ぶときは優しくしてあげてね、〇〇お姉ちゃん(近所のよく遊んでくれる年長のお姉ちゃん)もいつも娘ちゃんに優しくしてくれるよね。お姉ちゃんみたいになりたいよね」
って言うと、支援センターでおもちゃを取り合ってた年下の子におもちゃを譲る。

もちろん毎回じゃなくて、言っても言うことを聞いてくれないことも多いんですが人間として話が通じるようになってきたなーと、感慨深い。

2歳になったばかりの時は、二語文がチョコチョコ出る程度で言葉が少なく、他の子と比べてもあまり喋らなかったので心配してたんですが、今となっては全く杞憂でした。

「ご飯作ってる間、1人で遊んでてね!」
と言った後、お茶を飲みながらクックパッド見てた私に、
「早くご飯作ってね!」
と促すことも欠かしません。
「もう出来た?」「早くしてね!」
と催促も厳しい(笑)

ゴメン、お母さん家事がトロくて…。

スポンサーリンク

カテゴリ