スポンサーリンク


抱っこでの寝かしつけが上手くいって生活もいい感じに

前回の記事「抱っこ拒否の2歳半、抱っこでの寝かしつけ始めました!」で書いた「抱っこでの昼寝の寝かしつけ」が百発百中です

「まだ寝ないの!抱っこやめて!立っちさせて!」
と娘ちゃんがもがいて嫌がる時でも諦めず
「大丈夫、大丈夫(何が大丈夫なんだか)、ネンネして起っきしたら公園に行こうね。今日はなにしたい?」
「…お砂場でケーキするの」(遊びの話になると無視できない性格)
「じゃあ、ケーキ一緒に作ろうね」
とか話しながら無理やり揺れてたら、時間がかかった時でも10分で寝てくれます。
(もちろん、前回の記事で書いたコツをクリアした上でのことですが)

ちょっと前まで一緒にベッドに入って本読んで、遮光カーテンを閉めて部屋を暗くする…という夜の寝かしつけと同じ方式でやってたんですが、昼寝したがらなくて1時間くらい掛かることもあってすごく時間が無駄でイヤだったんです。
この後にやる家事のことを思ったら、ついイライラしちゃってつい

「早く寝なさい!」
とか言っちゃって…。
それがなくなって、気持ち的にすごい楽になりました。
だいぶ優しいお母さんになれてると思います。

ただし!
寝る前の約束は必ず守らなきゃなので、その辺気をつけてます。


寝る前の約束色々

この前は「起きたら公園」と約束したんだけど娘ちゃんの起きるのが遅くて(私に似たのか、起こしても起きない時は本当に起きない)暗くなりかけの状態で公園へ…
蚊はいるわ、なんか知らない男の人が通るとドキッとするわで暗い時間の公園へ行くもんじゃないと思いました。

あと、起きたら風船にワンワンとかユキちゃんとかうーたんの絵を描いて遊ぶと約束し、大量の風船を作らせられたりしました。
2017082916115897e.jpg
約束なので、言われるままに作ってたら風船だらけで今も邪魔です…。
ちなみに風船は百均で購入。

起きたら粘土遊び、起きたらお庭で泥遊び…など、寝て欲しさに娘ちゃんの要求そのままに約束をしちゃうので、守るのが結構めんど臭いです(笑)

しかし!娘ちゃんと遊ぶために昼寝の間に完璧に夕飯の準備と、雑用を終えておかなくては!
と、時間を無駄なく使えるようになったかも?

とにかく時間の使い方が下手で、家事とかダラダラやって時間がかかるんですよね、私。
パートやってた頃の方が、家事も効率よくやってたと思うと、こういう多少の時間の縛りは必要なんだなと思いました。

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ