スポンサーリンク

お尻にオムツかぶれができた娘ちゃん。
右の臀部が赤くなってブツブツができて、かゆいかゆいとよく掻くようなりました。

トイレトレーニング中ですが、外出時や寝る時はオムツだったので暑さで蒸れたのでしょうね。
トレーニングパンツも普通のパンツよりは蒸れるだろうし。
ウンチはオムツでするのも要因の1つかも。

オムツの時間を減らし、汗をかいたりウンチをしたらこまめにシャワーを浴びるようにしても改善せず赤みが増してきて、少しですが搔き壊しも出来てきたのでお薬を塗ることに。

おなじみ池田模範堂のムヒ・ベビーです。
20170823074751145.jpg


ムヒ・ベビー塗って2日ほどで良くなってきました

①オムツは最小限の使用にして、帰宅後や起きた後はさっさとトレーニングパンツに替える。
②ウンチの後はお風呂で洗ってきれいにする。
③お風呂上がりにお尻にベビーパウダーをはたく。
④朝起きてオムツを脱いだ時と、お風呂上がりにムヒベビーを塗る。

以上のやり方で、2日くらいで赤みが引いてきて、ひどいブツブツはカサブタみたいに枯れてきています

完治ではないし、まだ赤みもかゆみもあるのでムヒベビーしばらく続けます。


ムヒ ベビー開封後の有効期限は?

お恥ずかしい話ですが、はじめ去年のムヒベビーの残りを塗ったんですよ。
そしたら
「痛いー!」
と泣いちゃったんです。慌ててお風呂で流しました。

え、ムヒベビーはしみる成分は入ってないはずなのに…
去年も問題なく使ってたのに…流石に開封後1年以上経ったら変質しちゃうのか??

先に試しに私の虫刺されに塗ってみたけどなんともなかったんだけど…。

ちなみにムヒ・ベビーの添付文書を見ると、有効成分は
ジフェンヒドラミン (かゆみをおさえます。)
グリチルレチン酸 (生薬カンゾウ由来の成分で、炎症をおさえます。)
イソプロピルメチルフェノール (殺菌作用があります。)
トコフェロール酢酸エステル (血流をよくし、症状の回復を早めます。)

大人の市販の痒み止めに入ってるような、スーッとする成分(メントール)などは入ってません

ステロイドも不使用で生後1ヶ月から顔にも使える、ということで、うちも乳児の頃からあせもや虫刺されなんかに活躍してもらってます。

ムヒの池田模範堂のホームページを見ると、ムヒ・ベビーに関しては

使用期限内であれば開封後は6カ月を目安にご使用いただけます

と書いてあります。

去年の春ごろ買ってると思うので、うちのは開封後16ヶ月くらい…。

有効成分自体は一年以上経ってもそう変わってないとは思うんですが(製薬会社勤務時代、品質管理をやった経験から)、雑菌が入ったり、添加物が酸化しちゃったりとかあるのかも。
成分に問題なくても一年経って、個人の肌に合わなくなることもあり得ますね。
塗ったのが1番ひどい時期だったので、搔き壊し部分にしみたのかも?

ちなみに、そのあと搔き壊し部分にオロナイン(買ったばかり)塗っても大丈夫でした。


今年のムヒベビーでニコニコお尻に

すぐに新しくムヒベビーを買い直しました。

薬を見せると
「痛いからイヤー!」
と拒否ろうとする娘ちゃんに
「今度は痛くない薬を買ってきたよ。ほら、ここに痛くない薬です、って買いてあるよ」
と薬のパッケージを見せながら言うと(本当はそんな事書いてないですが)
「ほんとだー」
って(笑)読めたのか(笑)

で、塗っても大丈夫でした。
思い込みで痛いって言ってた可能性も高いけど、お薬のことなので製薬会社の有効期限を守って使おうと思いました。
とりあえず薬に開封日を書いておくといいですよね。
201708230747538bf.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ