スポンサーリンク

家の中での遊びに頭を悩ませる今日この頃ですが、ダイソーでいいのを見つけて買ってみました。

20170805070711952.jpg

「お米のねんど」
対象年齢 3歳から。

写真は使いかけなので(汗)そう見えませんが、本当は、一箱に35gの粘土が2個ずつ入ってます。
黄色と赤の2色買いました。
米と水と塩分でできたシンプルな粘土(メイド イン チャイナ)
普通の油粘土よりすごく柔らかくて、2歳児でも簡単にコネコネできます。

これ、すごく良かったのが、1人で黙々とコネコネしてくれる事!

時々「おかーしゃん、これどーするの」

と声がかかりますが、ほっといてもかなり長時間遊んでくれて(ほっといたら1時間くらい)
すごい助かりました。


もちろん、口に入れたり変なことしないように目は離せませんが。


娘ちゃん初めての粘土作品。何か分かりますか?
20170805070708e8e.jpg
正解:テレビだそうです。

何故にテレビを作ろうと思ったのか(笑)


そして、テレビの前の大きなのがテーブル。他の3つの塊がイス。
リビングが出来ました。
20170805070710a95.jpg

本当に楽しそうに思いがけないものを作るので、見てるこっちも楽しいです。
キッチンカウンターから用事をしながら娘ちゃんを見てたので、家事がはかどりました。


同じくダイソーで買った
「カラーこむぎねんど 抜き型セット」
対象年齢 6歳から
成分は、小麦粉、水、塩、法定食用色素、という安心なもの。
(メイド イン チャイナ)
これもすごく柔らかいです。

これも使いかけて写真を撮ったので(汗)、実際粘土は7色7個入ってます。
20170805070712d09.jpg

抜き型が面白いかなーと、それをめあてに買いました。
2017080507071496c.jpg
これも、かなり気に入って遊んでました。


机の上に、白いいらない紙を敷き、タダでどっかでもらった大きいサイズのクリアファイルを切り開いて置いて粘土台にしました。
(白い紙を敷いたのは、粘土の色が分かりやすいかと思って)

紙の上で遊ぶと、それがツルツルの素材でも紙に粘土がべったりくっつきます。

あと、服にもべったりくっつきやすいです。
が、さすがにお米や小麦の粘土、水と石鹸で簡単に落ちました。

とはいえ、どぎつい色がベタッとつくので、汚れてもいいかっこで遊ぶことをお勧めします。

しばらくこれで1人遊び(監視付きですが)してくれそうです(^O^)


追記

これで遊び始めて1ヶ月以上たちますが、未だに大好きで遊んでます。
最近は、食材的なものを作ってお弁当を作ったり…。

ちなみに「お米のねんど」は比較的硬くなりやすいようで、キッチリ密閉してないとカピカピになって使えなくなります。

「こむぎねんど」は同じように保存しててもいまだに柔らかいです。素材の違いですかね。

スポンサーリンク

カテゴリ
タグ