今年1番ピュアな恋愛ドラマ、『おっさんずラブ』

現在、Blu-ray、DVD BOXが発売されてますね。
もちろん購入済みです!
このBOXに、2016年に放送されたスペシャルドラマ版の『おっさんずラブ』が特典映像で入っています。

私は、リアルライムで連続ドラマ『おっさんずラブ』を見ている時、衝撃の6話の後7話を待つのにソワソワし過ぎて耐えられず、心を鎮めるために動画配信の『おっさんずラブ 2016年版』見ました。

826d85f40b9f32a7abc3311698afeffd_s.jpg

これはその時に感想を書いた記事を加筆修正したものです。
ネタバレがありますので、未見で楽しみにされている方はご注意ください。

関連記事

『おっさんずラブ 2016年版』を観てしまった!


Amazonビデオで動画レンタルできます。

第3夜 おっさんずラブ

連続ドラマ、『おっさんずラブ』の最終回を待つ間、緊張感、ソワソワ感に耐えきれず『おっさんずラブ 2016年版』を動画で観ました

auユーザーでなくても、auビデオパスで見れます。無料期間で見ればタダなのでおススメ!



※連続ドラマ版も見れます。

この連続ドラマ『おっさんずラブ』
もともと短時間のスペシャルドラマがあって、それを元に今回の連続ドラマ化になってたんですねー。

連続版と単発版、何が違うの?


主人公 春田:田中圭さん
ヒロイン 部長:吉田鋼太郎さん

というキャストはそのまま。

基本的に、田中圭さん演じる主人公「春田創一」が、ある日突然二人の高スペック男性にモテはじめててんやわんやするお話で、ヒロインは吉田鋼太郎さん演じる上司「黒澤武蔵」である、というところは一緒です。

話の流れやセリフ、印象的なシーンは踏襲してる所が多いです。
コメディ要素の方が多めで、切なさ要素は少なめ(連続ドラマと比較して)
でもキュンキュン要素は負けず劣らずありますよ!

ライバルが違う!


ライバルは
牧凌太 :林遣都さんではなく、長谷川幸也:落合モトキさん
違う部署の後輩、になっていて、同居してるのは同じ。
会社が不動産会社ではなく、文具製作メーカーです。

長身で細身でおしゃれ、作る料理もおしゃれで美味しそうというハイスペック後輩。
彼の方がゲイっぽい雰囲気出てる気がする(よくわかんないけど)
この長谷川(ハセ)、牧に比べるとSっ気みたいのはないし、春田に甘くてとにかく優しい。
自分の中だけで勝手に悩む描写もなく、ストレートで素直な感じ。
メンタルも強めで、春田にひどいことを言われても身を引いたりしない(笑)
まあ、50分足らずのドラマなんでっていうところはあるんでしょうが。

牧の方が、その魅力や葛藤がゆっくり丁寧に描かれてるので、観てる方も感情移入しやすいというのはあるかな。
ただ、ハセも家庭的で一途で魅力的です。
長身で春田を抱きしめるシーンとかキュンキュンします!
部長と春田を取り合って喧嘩するシーンのハチャメチャさは牧の上を行くかも(笑)

スポンサーリンク

春田も違う!


男に迫られるコメディ部分が強調されて、連続版の春田より男らしくてサバサバしてる印象。
お弁当を作ってくれる部長にあっさり「重いです」って言えちゃう人
アホさや可愛らしさは、連続ドラマ版の春田のほうがダントツ上です。
仕草や喋り方が全然違います。庇護欲を掻き立てるあの仕草は連続版のみ。

単独版の春田は声や喋り方も男らしくて、却ってそういう男らしい奴が男に迫られてるからこそハマる面白さがあります。
その分、ラストに向かっての可愛さが引き立ってそれもまた良し!!です!

しかし同じような内容の、同姓同名のキャラクターを違うように演じ分けてる田中圭さん凄いよね!

部長は?


部長は安定の、『男らしいのになにその乙女!』
時に厳しい頼れる上司です。その分、はるたんにメロメロの時の落差がいい。
すごいなあ、吉田鋼太郎さん。
でも、やっぱり連続ドラマ版の方がエピソードが多い分、乙女度が高く感じます。
単発版の方がダンディさが上?

単発版でも部長から春田に手紙を渡します。
連続ドラマと違って、春田に断られるシーンの前に手紙のシーンがくるのですが。
この手紙も泣けます…。
何かに頑張ってる人がもらったら、こんな手紙嬉しくて惚れると思う!

ラストシーンは?


しかし、連続ドラマを先に見てる身としては結構かけ足で過ぎ去った感じではありました。
ハセが春田に惚れた過程はすっ飛ばされてるし、春田がハセを好きになった(まだそこまでいってないのかな?)過程もイマイチ強くない。

でもでも!!ラストのキスシーンが秀逸過ぎる!

田中圭さんのほうけたような表情と、あの声とあのセリフ!
これから素敵なことが起こることを予感させる、あのラスト…。

連続版の春田がずっと可愛くてピュアだったのに、最後のキスシーンで大人の男の色気が炸裂していたのとは逆に、割と男らしくてキツめだった単発版の春田は最後のキスはなんか可愛らしいです。

連続ドラマとは全く別物ですが(公式もそのように言っていたし)、連続ドラマの『おっさんずラブ』同様こちらもすごく楽しめると思います

田中圭さんの、春田、春田の演じ分けを楽しむのも一興。
未見の方は配信動画や、Blu-ray、DVD BOXで楽しまれることをオススメします!

関連記事

スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)
タグ