3月12日に確定申告の書類を提出してきました。
確定申告の締め切りは3月15日。
まだ出してない方も間に合いますよ!

20180314060315a73.jpeg

確定申告書、提出方法は?


いくつかの提出方法がありますので、自分が一番楽な方法で提出したらいいと思います。
①税務署へ持って行く
②郵送する
③e-taxでネットでデータ送信
④最寄りの市役所やその他確定申告受付特設会場へ持っていく(要確認)

ちなみに私は、納税地の税務署がちょっと遠かったので、④の在住市の市役所の税務課に持って行きました
市役所などで、確定申告の相談、申告を受け付けてる場合が多いと思うので、聞いてみて受け付けてくれるなら持って行くといいと思います。

どこの税務署に提出すればいいか


①の税務署へ持って行く場合、②の郵送する場合、何処が自分の所轄の税務署か、ここで調べればわかります。

国税庁のホームぺージ 国税局・税務署を調べる

注意したいのは、この時期なので、直接税務署へ持って行って申告書作成の相談や、内容のチェックもしてもらう場合、結構な待ち時間が発生するってこと。
実際、12日に市役所に行ったら相談、申告の受け付けは90分待ち!でした。

私は国税庁の確定申告書作成コーナーで申告書を作って、自宅でプリントアウト。
特に相談もなく、完成品を渡すだけだったので即受け取ってもらえましたが。

国税庁のホームぺージ 所得税(確定申告書等作成コーナー)

郵送の方法、期限は?


作成した申告書は送付で提出できます。
ただし、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付しなければなりません。
当日消印有効です!
15日に発送し、その日の消印がつけば、15日提出とみなしてもらえます。

申告書を郵送又は信書便により税務署に送付する場合、通信日付印により表示された日を提出日とみなします(それ以外の場合には税務署に到達した日が提出日となります。)。申告期限(平成30年3月15日(木))に間に合うようお早めに送付いただくとともに、送付により提出する場合には、必ず郵便又は信書便を利用されるようご留意願います。また、記載事項や添付書類に漏れがないよう、よくご確認の上、所轄税務署に送付してください(主な添付書類については、Q22をご参照ください。)。
国税庁 確定申告期に多いお問合せ事項Q&A Q21 より



ちなみに、信書便というのがわかりにくいですが、郵便局であれば
【可】
定形郵便、定形外郵便
レターパック
スマートレター
など
【不可】
ゆうパック
ゆうメール
ゆうパケット
クリックポスト
となっております。
クロネコヤマトでは現在信書便は扱っていないようです。

普通に郵便局で定形外郵便で出せば、第一種郵便物なの問題ないです。

ちなみに、私は郵送するときはいつも『クラフト封筒 角形2号に入れて郵便局で定形外郵便』で出してます。

締切日が近いと、ポスト投函だと消印がいつになるのか不安です。
窓口に提出して消印日を確認したほうがいいでしょう。
心配なら、特定記録を付けると郵便物の引き受けの記録をつけてくれます。
料金は160円。

株の譲渡損があったってことをさっき思い出した!といううっかりノンビリな私のような人。

まだ諦めないで!

スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)
カテゴリ
タグ