スポンサーリンク

昨日はバレンタイン。
娘ちゃんと2人で、夫さんにクッキーを作りました。

3歳児でも楽しく一緒に作れる簡単型抜きクッキー


本当はチョコレート菓子を作ったほうが簡単だし、イベント的に正しいとは思ったんですが、うちはまだ娘ちゃんがチョコレート解禁していません。
で、一緒に食べることを考慮してプレーンクッキーを作ることにしました。

レシピは簡単かつ説明が親切だったこれ。

Cpicon サラダ油で作る基本のクッキー(プレーン) by みにまめ

アラフィフの夫さんが主に食べるので、健康対策に「サラダ油で作るクッキー」を選びました。

料理が苦手でお菓子はほとんど作ったことがないズボラ母ですが、3歳児もフル活躍で上手に作れました。

基本的な工程


①材料(たまご、砂糖、サラダ油、塩)を混ぜる
②薄力粉を入れて混ぜて、まとめる
③めん棒で伸ばして型抜きする
④オーブンで焼く

これだけですので、かなりの部分を娘ちゃんにやってもらいました。
※余談ですが、うちはオリーブオイルを使いました。

娘ちゃんの作業部分


材料を混ぜるところは、娘ちゃんwith仕上げ母
薄力粉を混ぜて、生地をまとめるところまでは母がやりました。

その後、
・生地をめん棒で伸ばす
20180215100034c1e.jpg

・型抜きで抜く
20180215100033695.jpg

・それをオーブン皿に並べる
2018021510003243d.jpg

ほぼ娘ちゃん!

最初にやることを指示すると、どんどん1人で進めます。
めん棒で伸ばすのに力が足りないところや、余った生地をまとめ直すところを母がやりました。

凄いよ娘ちゃん!
私より仕事できるんじゃない?とマジで思いました。

小さいから出来ない出来ない、と思ってしまいがち。
でも3歳児、やらせると本当に色んなことが出来るんですね。

なかなか美味しく出来ました


出来上がりはこちら。
20180215100030932.jpg

素朴な味のサクサククッキー。
可愛い袋に入れて、仕事から帰ってきたお父さんに娘ちゃんから手渡し

お誕生日おめでとう!
間違ってるよ!バレンタインだよ!と言うと、
バレンタインおめでとう!
まあ、いいか。

夫さんはもうメロメロでした(笑)
味もシンプルで、バター苦手な夫さんはたいそう気に入った様子。
意外にも娘ちゃんも気に入って、2人で一緒にパクパク食べてました。

3歳児にバレンタインはなんて説明する?


ちなみに「バレンタインとはなんぞや」に関しては、
『大事な男の人にお菓子をあげる日だよ』
と教えました。

夫さんは『好きな男の子とかにあげるんだよ』と付け足してましたが…そんな日が来たらヤキモキするんだろうなあ(笑)

来年は同じレシピでチョコレートを生地に入れるかな。

スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)