スポンサーリンク

幼稚園ママ達のLINEグループが出来ててビックリしたのが1ヶ月ほど前のこと。

関連記事


その後、私のスマホとは思えないほど、ピロリン、ピロリンとLINEの通知が鳴り響き、みなさん盛んに入園前の情報交換や、プレ幼稚園教室の日の感想などやリとりされてました。

私も情報提供にお礼のメッセージとスタンプを入れたり、感想にコメントを入れたりして、流れを壊さないようやや受け身気味に参加させていただいてました。

201802031508019b5.jpg

何事もなくLINEグループに溶け込んでたつもりでしたが…


先日、1人のお母さんが、入園までの躾についての不安を書き込まれて。
ちょうど前の日のプレ幼稚園の日に、私も先生とその話をしていたのもあって、

「うちも〇〇が出来なくて、先生に相談したけど入園してからでも十分大丈夫って話でしたよ!
そういうお子さん多いみたいで、ちょっと安心しました(^_^)」


てな感じで書き込んだんですが…。

…。
……。
その後誰からも書き込みがありません(涙)

あれー?こういう時っていつもなら、「うちはこう」とか「〇〇ちゃんはそうなんですねー」、とかみんな書き込んで話が続いてたのに…。

全員分の既読がついてもシーン…。

そのまま本日、土曜日を迎えてしまいました。

土日は基本的にみなさん書き込みないんで、もうこのまま流れるんだと思います。

コミュ障あるある


あー私の一個前の書き込みのお母さんに申し訳ない…。
私以外の人の書き込みだったら会話が続いたかもなー。

同じコミュ障の方には共感していただきたい!
なんでか自分がこういう会話ストッパーになることってありますよね。

何が悪いんだろう。
顔文字が足りない?(いい歳しての照れが出る)
砕けた文章にするべき?(キャラじゃない)
何気に上から目線だった?(ならないよう意識したつもり)

幼稚園入園前からこんなことで疲弊してどうするかね〜。

取り敢えず、その夜はちょっとお酒の量が増えました(苦笑)

久しぶりに人間関係の本を買いました


で、ついついコンビニで見かけたこんな本を衝動買い。

一緒にいて楽しい人、感じがいい人の話し方 (PHPスペシャルBest Selection)


PHPの本とか、なん年ぶりに買っただろう。
Amazonで見てみたらチョッと古い本なのか、中古で安く売ってた。

若い頃はPHPの対人関係の本とか、加藤諦三先生の本とか、もう読みすぎて読みすぎて。

AmazonのPHPの対人関係の本の検索ページ

Amazonの加藤諦三先生の著書ページ

高齢コミュ障の人は分かってくれるんじゃないかなー。
でも今も悩んでるあたり、本が身になってない?(笑)

歳をとった今、ママ友付き合いに大事なことはこれだと思う



鈍感力 (集英社文庫)


有名な本ですが、実はこの本読んだことなくて内容知らないです(笑)
でも何となく言いたいことはわかるような。
自分が浮いてることを大したことじゃないと気にせず、気づかないふりで意識せずに人と接するしかないかな、と。

実際、たまたま、の可能性もあるわけだし。
気にしすぎず、自分なりに対応しながらこの辺の悩みを上手くいなして行かなきゃですね。


スポンサーリンク


クリックいただけると励みになります!
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ
オススメ記事(スポンサーリンク含む)