月別アーカイブ:2017年10月

  • 2017/10/28幼児教育

    ママ友に勧められて読んでみたんですが、面白くて一気に読んでしまいました!教育評論家の方や、成功した子育て経験者が書いた教育論ではなく、「教育経済学者」の方が書いた教育についての本です。教育を経済学で科学する。教育経済学というのは、「どういう教育が成功する子どもを育てるのか」という、決して目に見えないものを数字で示します。経済学者は「子どもの目がキラキラするようになった」とか「学校が活気にあふれてい...

    記事を読む

  • 2017/10/26お出かけ

    娘ちゃん2歳8ヶ月、そろそろ動物園喜んでくれるかな?ということで、秋の行楽に動物園を選びました。京都は混んでるけど、動物園は普通でした。10月8日(日曜日)に京都市立動物園へ行って来ました!翌日9日が体育の日で三連休の中日。ただでさえ混み混みの京都で、しかも日曜日に動物園なんて混むんじゃないの?と心配だったんですが、わたしが住む県には動物園がなく、比較的近い他府県の動物園には象がいなかったので、あえて...

    記事を読む

データで教育を明らかにする「「学力」の経済学」を読みました。

ママ友に勧められて読んでみたんですが、面白くて一気に読んでしまいました!
教育評論家の方や、成功した子育て経験者が書いた教育論ではなく、
「教育経済学者」の方が書いた教育についての本です。

20171028081916951.jpg


教育を経済学で科学する。

教育経済学というのは、

「どういう教育が成功する子どもを育てるのか」という、決して目に見えないものを数字で示します。
経済学者は「子どもの目がキラキラするようになった」とか「学校が活気にあふれている」などといった、人によって見方が変わってしまう主観的な表現で「教育に効果があった」といったりはしません。


つまり、大勢の子どもたちへの実験をもとに、きちんとしたデータを取って
統計的に有意であることが証明されたことを元に教育の効果を科学的に分析しています。
理系の私には、ものすごく腑に落ちる内容でした。

東大に子どもを3人入れたお母さんの体験談なんかは読み物としては面白いけど、
参考になるかといえば、家庭環境も親からの遺伝的なものも人それぞれだし…。


子どもは褒めて育てるべきなのか?

前書きにあるんですが、

「子どもを勉強させるために、ご褒美で釣ってはいけないの?」
「子どもは褒めて育てるべきなの?」
「ゲームは子どもに悪い影響があるの?」


と言った、子を持つ親にありがちな疑問にこの本では

・ご褒美で釣っても「よい」
・ほめ育てはしては「いけない」
・ゲームをしても「暴力的にならない」


という結論を出しています。
もちろんデータに基づいて、数字で出た結果です。

でも、これは表面的な一面で、実はさらに踏み込んだ

・効果的でないご褒美と効果的なものがあり、効果的ななご褒美の与え方は何か。

・ほめ育てでも、効果が出ないほめ方と出るほめ方がある

・ゲームをやめさせても勉強時間は増えない。効果的なゲームの時間は?

などの内容も、データを元に答えを出しています。


教育はいつから始めるべきか。幼児教育の効果は?

この本では、子どもが小学校に入る前の就学前教育、つまり幼児教育が効果を出していると結論しています。

教育を経済活動と捉え、将来に向けての投資と解釈し、結果子どもの将来の収入がどのくらい高くなるかを教育の収益率としています。その上で、

もっとも収益率が高いのは、子どもが小学校に入学する前の就学前教育(幼児教育)です。


とのこと。

ただ、幼児教育と言っても、幼児の時から塾に入れたりすることを推奨しているわけではないんです。
この投資は「人的投資」と繰り返し書かれていて、勉強に対するものだけではない。

では、子どもの将来を豊かにするために必要な幼児教育とはなんなのか?
というところまで、色々なデータを元に書かれています。

幼稚園やお教室を選ぶ参考にもなるし、家での教育の心構えにもなる。
なかなか有意義な本でした!



京都市立動物園は幼児連れに超お勧めでした!

娘ちゃん2歳8ヶ月、そろそろ動物園喜んでくれるかな?
ということで、秋の行楽に動物園を選びました。
20171026105716ed7.jpg


京都は混んでるけど、動物園は普通でした。

10月8日(日曜日)に京都市立動物園へ行って来ました!

翌日9日が体育の日で三連休の中日。
ただでさえ混み混みの京都で、しかも日曜日に動物園なんて混むんじゃないの?
と心配だったんですが、わたしが住む県には動物園がなく、比較的近い他府県の動物園には象がいなかったので、
あえて京都に行ってみることに。

結果、確かに京都は観光客で混み混み。
道も混んでましたが、動物園内は普通でした。
もちろん人はたくさんいましたが、いすぎて動物が見えない、とか全然なかったし、
動物の抱っこ体験もちょっと並ぶだけで良かったので何度も抱っこできました!


駐車場がないので電車がオススメされてますが、車で行って来ました。

まさに京都の街中、観光地にあります(平安神宮の近くです)
20171026105011c5b.jpg
ですので動物園の駐車場がありません。

電車での来園がおすすめされてますが、駅まで遠い立地に住んでることもあり、車で行きました。
高速を使って1時間半くらいで着く予定だったんですが、40分ほどの渋滞につかまりました(;_;)(故障車が原因だったよう)
ので、10時くらいに着く予定が11時着に…。やっぱり都会に車で行くと、こういうリスクがありますね。

周りの有料パーキングに停めるのですが、オススメは市営の地下駐車場です。
動物園に近いのは「岡崎公園駐車場」です。

駐車料金ですが、
【普通車】
(7:30~23:00)最初の1時間まで500円 以降30分/200円 
1日上限料金 1,300円(日・祝除く)
一泊(23:00~7:30)700円 ※車中泊はできません。

そう、日曜祝日は上限料金がありません!
11時に着いて、お昼を挟んで15時半くらいまで遊んでいたので
駐車料金1,900円かかりました。やっぱり都会は高いですねー!
でもほんと、そのくらいタップリ遊べるんですよー。楽しかったです。

日曜日の11時ごろ着いても、待ち時間や並ぶこともなくすんなり停められました。
駐車場が混むことを1番心配してたので良かった!

駐車場内に、「動物園こちら」の表示がありました。
そこの近くに停めて、指示通り階段を上ってちょっと歩いたらすぐ動物園でした。
この地下から地上までは結構階段を上るので、ベビーカーを持って行くのが大変でした。

でも「2歳児と動物園」、ベビーカーは必須ですよね。
疲れたー、抱っこ
って絶対言うから…。
お昼を食べる時椅子がわりにして便利でした。


お昼ご飯はお弁当がオススメです!

中にお食事できるレストランも、軽食を提供してる売店もあるのでそこでもいいですが、
食事ができる東屋や、ベンチ、机などが至る所にありますので
お弁当を持って行って食べるのがオススメです。
もちろん持ち込み可です。

20171026110002dda.jpg

時間によっては椅子が埋まってますが、ちょっと時間をずらせば大丈夫。
私たちが行ったのはまだ暑い季節で、日陰になってない暑い席ならガラガラでした。
めんどくさいので私たちはそこで暑い暑い言いながら食べました(^o^)
20171026105948ef9.jpg


幼児に1番のオススメは、ふれあい広場「おとぎの国」!

動物園自体久しぶりでしたが、ここは動物たちに展示に色々工夫があって面白いです!
特に気に入ったのは、キリン、シマウマを見下ろす位置にある橋。
階段を上がると長い橋がかかってて、動物を見下ろせます。
20171026105950bba.jpg

このアングルでキリンを見ることってないですよね!
20171026105950d76.jpg
娘ちゃんはキリンよりも橋を走り回ることに夢中でしたが(苦笑)


あと、面白かったのはトラのオリ。

高いところでオリとオリが繋がっていて、そこを通るトラを下から覗ける趣向になってます。
私たちが見た時は、トラは近くまでは来るんだけど、そこを通ってくれませんでした。
201710261110149e8.jpg


でも、娘ちゃんが1番喜んだのは、ふれあい広場「おとぎの国」!

なんと、ヤギと羊が群れている柵の中に入れて触れるんです!
順番待ちも特になく、何度も入れました。
オリ越しに大きな動物を見るより、近くで触れる方がやっぱり喜びますねー。
20171026105959cfb.jpg

20171026105958ea3.jpg

他にもその近くの「ふれあいルーム」では、決まった時間が来たら、
順番に並んでてんじくねずみかウサギが抱っこできます。
201710261059523ab.jpg

スタッフさんに補助してもらいながらほんの数秒ですが、
普段さわれないフワフワに触れて娘ちゃんの目がキラキラしてました。
20171026105955aa4.jpg

結構並んでますが、すぐに順番が来るので、
「もっと抱っこしたい」
という娘ちゃんと一緒に何度も並び直しました。

しかしこんなに大勢に抱っこされて、ねずみやウサギはすごいストレスなんじゃ…と思って見てましたが、
スタッフさんがこまめに違うウサギにチェンジして、一匹にかかる負担を少なくしてるようでした。

象やキリンなんかは、ちょっと見て喜んでもすぐに「次行こうよー!」な感じだったのですが(大人は結構楽しんだのですがね)、ふれあい広場は本当に堪能してくれたようです。


小さな遊園地もあります!

2017102611000103a.jpg

アンパンマンのゴーカートとか観覧車、トーマスの電車とか。
最後にゴーカートと観覧車に乗ってご満悦。
20171026105953e3a.jpg


本当に1日堪能できました。
広すぎないところもいいですよね。
「もう一度あっち行ってみようか」
とかがストレスなくできるし。

トイレも綺麗で良かったです。娘ちゃんもトイレでチッチ出来ました。
娘ちゃんは使わなかったけど、補助便座があるトイレもありました。

京都市立動物園、幼児連れに大変オススメです。
Copyright © 42歳から頑張る!高齢出産、高齢育児 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます