幼児教育のカテゴリ記事一覧

高齢出産母ならではの、不妊治療、出産、育児、お金、ママ友付き合いなどなど。

カテゴリ:幼児教育

  • 2018/01/30幼児教育

    娘ちゃん2歳半から英語教室に通いはじめてほぼ半年経ちました。関連記事地域の小規模教室で、生徒数は2歳から4歳までの子供が4人。年少さんまではお母さんと一緒に、50分ほどの授業を受けます。幼児の英語教室ってどんなことするの?①毎回同じオープニングの唄で踊る。clap your hands(拍手)stamp your feet (足を踏みならす)stretch up high (上に伸びる)touch your toes (つま先に触る)turn around (回る)say hello(...

    記事を読む

  • 2018/01/29幼児教育

    娘ちゃんもうすぐ3歳。そして、もう直ぐ幼稚園入園です。同じ学年の子供をお持ちの皆さんは、「ひらがな教育」ってされてますか?我が家でこれまでにやってみた「ひらがな教育」教育…と言うほどのものじゃないですが。①お風呂にひらがな表を貼る。時々「これは何?かえるだねーこれがかえるの"か"、だよ」などとやってみる。→娘ちゃんお風呂遊びに夢中で全然乗ってこない。②100均のひらがなカルタ数枚並べて、お父さんと競争。私...

    記事を読む

  • 2018/01/22幼児教育

    2歳半くらいの8月からはじめた学研の幼児用ドリル。現在2歳11ヶ月。あと2週間足らずで3歳ですが、終わる気がしません!「かず」が嫌いな娘ちゃん。終わらないのはコレ。学研ステイフル 幼児 知育 教材 2さいのワーク かず N04545もう1つやってた「もじ・ことば」の方は、2ヶ月くらいでやりきったんですが。学研ステイフル 幼児 知育 教材 2さいのワーク もじことば N04544娘ちゃん、どうも数字がキライっぽい。今現在できる...

    記事を読む

  • 2018/01/10幼児教育

    娘ちゃん、2歳8ヶ月くらいからやってきました。「なんで期」が。 「なんで」にイライラしちゃって反省…。生活の中でちょっとこちらが何か言うと、すぐに返ってくる「なんで」。「早くご飯食べてね」「なんで?」「これから幼稚園行くでしょ、食べないと時間なくなるよ」「なんで?」以下エンドレス…。とか、「〇〇しちゃダメだよ」「なんで?」「娘ちゃんもされたら嫌でしょ」「なんで?」以下エンドレス…。とか。なるべく丁寧に応...

    記事を読む

  • 2017/11/06幼児教育

    以前記事で書きましたが、2歳半くらいの8月から学研の幼児用ドリルを始めてます。それから2ヶ月以上たち、現在2歳9ヶ月。「もじ・ことば」と「かず」2種類。どちらも48ページ。最初の方のページはどちらも簡単で、毎日1〜3ページくらい、サクサク進んだんですが、後半になると難しくなって、1ページに何日かかけることも多くなってきました。それでもなんとか、「もじ・ことば」の方は、2ヶ月弱で完了。でも「かず」の方は、2ヶ月...

    記事を読む

  • 2017/10/28幼児教育

    ママ友に勧められて読んでみたんですが、面白くて一気に読んでしまいました!教育評論家の方や、成功した子育て経験者が書いた教育論ではなく、「教育経済学者」の方が書いた教育についての本です。教育を経済学で科学する。教育経済学というのは、「どういう教育が成功する子どもを育てるのか」という、決して目に見えないものを数字で示します。経済学者は「子どもの目がキラキラするようになった」とか「学校が活気にあふれてい...

    記事を読む

  • 2017/09/17幼児教育

    2歳半から親子でレッスンを受けるタイプの英語教室に通い始めました。大手ではなくて、地域内に3教室くらい持っている地元の教室です。英語は2011年度に小学5年生から必修になってますよね。2020年には、英語教育の開始年齢が更に引き下げられるとか!英語が苦手な両親としては、英語はなんとかしてやりたい。でも、私達が苦手なだけに、どうしてやったらいいか分からず、すごく悩みました。英語教育は何歳からがベスト?早いほう...

    記事を読む

2歳半から英語教室に通いはじめて半年。幼児の英語教育、効果は出てる?

娘ちゃん2歳半から英語教室に通いはじめてほぼ半年経ちました。

関連記事


地域の小規模教室で、生徒数は2歳から4歳までの子供が4人。
年少さんまではお母さんと一緒に、50分ほどの授業を受けます。

幼児の英語教室ってどんなことするの?


①毎回同じオープニングの唄で踊る。
clap your hands(拍手)stamp your feet (足を踏みならす)stretch up high (上に伸びる)touch your toes (つま先に触る)turn around (回る)say hello(ハローと言う)の指示が歌に入ってます。

②英語の歌。

・頭、肩、膝、つま先、目、耳、鼻、口に触れる唄(有名なアレです)
・ABCソング
・1から7までの唄
の、どれか1、2個。歌によって先生が身振り手振りをつけてくれます。

③英語を使ったゲーム遊び。

・アルファベットのパズルを使って先生の指示したものをはめる。
・教室に散らばって置かれたアルファベットのカードを、先生の指示で取りに行く(指示は黒板に書かれるので、同じ形を探しに行く感じ)
・動物のフィギュアと同じ動物のカードを、先生の指示で合わせる。
・野菜や果物のおもちゃとカードを合わせる。
・カラフルなボールが教室にばらまかれて、先生の指示した色と数だけ取ってくる。
などなどの、どれか2個くらい。

④先生が読む英語の絵本を聞く。
簡単な英語で読んでくれます。

⑤毎回同じ終わりの唄で踊る。
clap と stamp の指示が入ってます。

通って半年の成果は?


・①⑤の英語の唄はバッチリ踊れます。踊りを覚えてるだけでなく指示の内容も理解しているよう。(家でも練習した

・②の唄、だいたい覚えてます。(家でも練習した

・③のゲーム。
色の名前と3くらいまでの数の指示は理解しています。(家でも練習した
野菜や果物に名前は少し覚えてます。(家でも練習した
動物の名前はまだ覚えていません。(家で練習なし

・先生にものを渡す時「Here you are 」、もらった時「Thank you」が言える。(家で練習少し

・ABCは読めませんが、アルファベットの区別はつくようで、服のロゴや店のディスプレイなどにアルファベットがあると「エービーシー書いてるねえ」とか言ってます。

やっぱり、家で練習しないと出来るようにならないですね。
練習したことには、それなりの成果を感じます。

練習といっても、遊びながらゆる〜くで、短時間なんですけどね。
・一緒に歌う。踊る。
・指示した色の物を取ってくるゲームをする(これ結構好きみたい)
・食べてる物の名前を英語で言ってみる。
家事のついでにやったり…。(blueの〇〇取ってきてー)とか。
ほんと、この程度です。

でも、何もない状態で家でだけ、だったらこれすらやってくれないと思うんですよ。
「英語の先生とやったね」と言うと、嫌がらずやってくれてます。

家で使ってる教材


  • 木製の英語のパズル

2018013008294490b.jpg

教室で娘ちゃんが気に入ってたので購入。
先生が使ってるのと一緒のが欲しくて近所の文房具屋さんで取り寄せてもらいました。
家でも遊んでます。
でもABCはまだ覚えないけど(笑)

色違いが楽天で売ってた。こっちの方が好み…。私が買ったのと同じ色もここで買えるみたい。

【木のパズルABC】【木のパズルA・B・C】813942 パズル 知育玩具 エドインターの木製玩具 英語 アルファベット 木のおもちゃ エドインター ボード 3歳 男 女 男の子 女の子 クリスマスプレゼント 誕生日 プレゼント ギフト 木製【ネコポス対応】【メール便送料無料】


文房具屋さんで税込1,404円で買ったんですが、こちらも同額。送料込みなのでオススメ。

  • 英語のCD

201801300829424f4.jpg

朝食の時間と、車の中でかけてます。かけてるだけです(笑)
家では最初の4曲(ABCと数、挨拶の歌)と、10曲目(青い鳥の歌)をヘビロテ。
車では全曲かけっぱなし。
ヘビロテの曲はさすが子供。キッチリは歌えませんがだいたい覚えます。
全曲かけてる時も、「これなんて歌ってるの?」と聞いてくれます。


英語のうたカード第2版 幼児から [ 岸川たかあき ]


通ってよかったか?


我が家の英語教育の目標は、
①英語教育が始まっても、英語に苦手意識を持たず親しめるようにしたい。

②リスニングができる耳の基礎作り。

③英語が喋りたいな、というモチベーションアップ。


です。
もちろん、まだ半年なので目標達成はずっと先のこと。

でも現在自然と英語に親しんでいるので、続けていけば少なくとも①と③の目標はクリアできそう、と思ってます。

何より、英語教室の日になると娘ちゃんが、
「まだはじまらないの?」「早く行きたーい」
と言うほど教室や先生が大好きで、授業もめちゃくちゃ楽しそうに受けてくれているので行ってよかったなあ、と思ってます。


もうすぐ3歳。ひらがなを教えるのにドリルは封印!絵本で下準備です。

娘ちゃんもうすぐ3歳。
そして、もう直ぐ幼稚園入園です。

同じ学年の子供をお持ちの皆さんは、「ひらがな教育」ってされてますか?


我が家でこれまでにやってみた「ひらがな教育」

教育…と言うほどのものじゃないですが。

①お風呂にひらがな表を貼る。時々「これは何?かえるだねーこれがかえるの"か"、だよ」などとやってみる。
→娘ちゃんお風呂遊びに夢中で全然乗ってこない

②100均のひらがなカルタ数枚並べて、お父さんと競争。
私が「ももの"も"!」などと読んでそのひらがなを取り合う。
→大喜びでするんですが、勘で取ってます。覚えようとする気はゼロ。未だに読めるひらがなはありません。

ちなみにカルタ自体は100均とはいえ大変使えるものになってます。
表にひらがなが大きくあって、
20180129080153809.jpg

裏に絵が…。
201801290801541e6.jpg

100均ショップ、ワッツで購入。
20180129080156b96.jpg

③学研の幼児ワーク「ひらがな」をやらせてみる。
→全く乗り気にならず、現在封印中


2歳 ひらがな (学研の幼児ワーク)


我が家では、学研の2歳のドリル「もじ・ことば」を2歳半からはじめてわりとすぐ終わったので、次のドリルとして「ひらがな」を買ったんです。

関連記事


学研ドリル「もじ・ことば」、はひらがなの練習ではなく「物の名前が言える」「文字があるということを理解する」といったレベルの内容でした。

「ひらがな」はズバリ、ひらがなの読み書きの練習がメインの内容です。

ちょっと難しいかな?とは思ったんですが、当時ご近所の年中のお姉ちゃんがひらがなと簡単な漢字を書けてたのを見てビックリ!
2歳の娘ちゃんも、これくらい教えたらできるのかな?教えたほうがいいのかな?
と思ったこともあって。

2歳9ヶ月くらいから始めたんですが…。
大好きなシール貼り問題なのに乗り気になりませんでした。
20180129082115a9b.jpg

こういうページに関しては、目を背けて見ようともしませんでした(笑)
20180129082114e83.jpg

無理強いすると勉強が嫌いになることがあるし、子供は自然と興味を持つようになるとのことなので、それを待つことにしてあまりグイグイ教えるのは止めました

でも自然に興味を持つまで待つ、って結構難しいですよね。
同じくらいの子がもっと出来てたらつい焦っちゃうし。
教えてないと親の怠慢なんじゃ…?と思ったり。
「何もしないわけにもいかないかなー」と思ったので…絵本を買いました。


興味を持ってもらうための下準備


あっちゃんあがつく―たべものあいうえお


あいうえお順で、「◯ちゃん、◯がつく…」と読み上げてるだけの本なんですが…。

寝る前に読んでますが、絵本好き、食べ物好きの娘ちゃんお気に入りの一冊になりました。毎日リクエストに入ります。 絵がすごく細かくてかわいくて、みてるだけでも楽しいです。

201801290746191cc.jpg

これとかすごく美味しそう。
20180129074619722.jpg

擬人化された食べ物たちが面白いのか、「この子なんで転んでるの?」「この子なんで困ってるの?」と聞いてくるので、親子でストーリーを考えて楽しんでます。

「あ」から「ん」まであるのでさすがに一度に全部は読めず、今日はあ行、今日はか行って感じで分けて読んでますが、その日食べたもののページに飛ぶ事んだりも。

ひらがなを指さしながら読んでますが、その辺はあまり見てくれてない(笑)

でもいつか、「これってなんて読むの?」と聞いてくれる日を心待ちに、コツコツ読んでいこうかと思います。


もうすぐ3歳ですが、2歳児用の幼児用ドリルが終わりません!

2歳半くらいの8月からはじめた学研の幼児用ドリル。


現在2歳11ヶ月。
あと2週間足らずで3歳ですが、終わる気がしません!


「かず」が嫌いな娘ちゃん。

終わらないのはコレ。

20180122084637074.jpg

学研ステイフル 幼児 知育 教材 2さいのワーク かず N04545

もう1つやってた「もじ・ことば」の方は、2ヶ月くらいでやりきったんですが。


学研ステイフル 幼児 知育 教材 2さいのワーク もじことば N04544


娘ちゃん、どうも数字がキライっぽい。

今現在できること。
・1、2、3までは、実際のものと数が合わせられる。4以上は「たくさん」
・1から10まできちんと数えられない。
1から3まで数えられるけど、4、5が抜けて、1戻っちゃう(笑)6から10までは数えられる。
・1、2、3の数字はなんとか読める。形が特徴的な8は読める。他はあいまい。

…4の壁がある?
1から3までは繋がるけど、4から先の数の流れが繋がってない感じ。

「かず」のドリルも数字が出てくると娘ちゃんの目がすべってるのが親の目から見ても良くわかる(笑)
2歳9ヶ月の時も、「かず」が進まなくて悩んでますが(笑)、そこから進展してないばかりか、ちょっと後退してる。


数を言うだけならなんとか頑張る。
201711060759504e7.jpg
ライオンは何個いる?には答えられる。

でも数字が出てくるとたちまち興味を失う娘ちゃん。
おだてたりしながらやってますが、興味を失ったら切り上げるので全く進みません。

今つまずいてるのがこの辺り。
201801220850381b6.jpg
鉛筆持って書くのは好きなんですよ。
「この三輪車の子をお母さんとこ連れてってあげようね!」
とか言うと、喜んでやるんですが、
「1、2、3の順でね」
と言うと、
「娘ちゃんわからない、お母さん一緒にやって(なげやりに)」
って感じ。

3までしかシッカリ数えられないのに、これとか無理ですよー。
20180122085036b92.jpg
2歳児は本当に出来るの?学研さん。

もうすぐ幼稚園ですが、これでいいのかなー。
でも、興味ないのに無理に教えても勉強が嫌いになるだけですよね。


教え込んではいけないそうですが…。

教え込んではいけない、とあの『「語りかけ」育児』の本にも書いてありました。

こどもと一緒に過ごし、こどものしたいことをさせれば、こどもはことば、数、文法、概念、人とのかかわり方をごく自然に学びます。
〜略〜
親が教え込もうとしたばっかりに、色や形や数がめちゃくちゃになっているこどもを、私はたくさん診てきました。親の教え込もうという気持ちを感じ取り、結果的に学ぶことが苦手な子になってしまっています。
(サリー・ウォード著『「語りかけ」育児 』2歳6ヶ月から3歳までのページより引用)




「語りかけ」育児~0~4歳 わが子の発達に合わせた 1日30分間~


「教え込もうという気持ちを感じ取り」ってのはすごくよく分かります。
ドリルも優しくやってても、こっちの「勉強してー」って気持ちが伝わったらすぐイヤになる。
遊びの中でさりげなく教えようとしても、私の教え込む気持ちが強いのか、すぐそっぽ向いちゃう。

パズルなんかも同様。


20ピース 子供向けパズル ミッフィーすうじ ピクチュアパズル


ただ、はめ込んで遊ぶ分にはいつまでもやってるけど
「この数字は何?」
とか、教えるモードに入るとすぐ興味がなくなっちゃう。


うまいこと娘ちゃんの興味を引いてあげられてないんだなあ、と反省です。

でも、どうやったらいいのかわからない、ので自然と興味を持つまで待つ方向でしばらくいってみます!

子供の『なんで?』に真摯に答えたい!おすすめ本、「なんで?なんで?のこたえ方」

娘ちゃん、2歳8ヶ月くらいからやってきました。
「なんで期」が。


「なんで」にイライラしちゃって反省…。

生活の中でちょっとこちらが何か言うと、すぐに返ってくる「なんで」。

「早くご飯食べてね」「なんで?」
「これから幼稚園行くでしょ、食べないと時間なくなるよ」「なんで?」
以下エンドレス…。
とか、

「〇〇しちゃダメだよ」「なんで?」
「娘ちゃんもされたら嫌でしょ」「なんで?」
以下エンドレス…。
とか。

なるべく丁寧に応えるよう心がけてますが、忙しい時やられるとイラッとなります

余裕があるときはきっちり付き合えますが、ついつい適当に対応してる時があってちょっと反省…。

なんで?と思う芽を摘んじゃイカンですよねー。
なんで?と聞きやすい親でいたい。


そういえば、掃除機かけ終わった時に、
「なんで掃除終わったの?」
と聞かれ、またか…と思ってぞんざいに、
「もう綺麗になったからだよ!」
と答えたら、
まだここにゴミがあるのになんで?」(本当にあった)
とか言われて、本当に色んな意味で反省しました


知的好奇心から出てくる「なんで」にきちんと答えたい!

上記したような、生活の中のしつけ的、道徳的シーンの「なんで」はもちろんですが、知的好奇心から出てくる「なんで」は答えるのがなかなか難しいです。

この些細な事に「なんで」と思う気持ちが学ぶ意欲にもつながっていくと思うので、キッチリ答えたいんですけどね。

初めての知的好奇心的「なんで」は、お風呂に娘ちゃんを入れてる時に夫さんが聞かれた、
なんでお風呂の水は青いの?
でした。

その後夫婦でその話をしてて、
娘ちゃん天才なんじゃない?
と2人で盛り上がりました(親バカ)

私「で、娘ちゃんになんて答えたの?」
夫さん「……なんでだろうねーって答えた」
私「答えられなかったの?」
夫さん「じゃあ夏吉ならなんて答えるの?」
私「………光の屈折率が…」(←間違いです)
夫さん「答えられないやん…」

その他、

「麦茶はなんで茶色なの?」

「夜になるとなんで真っ暗になるの?」

「なんでウンチ出るの?」

「昼なのになんでお月様見えるの?」

などなど、多数の楽しそうな「なんで」があって、なるべく子供に分かるように答えようとするんですが、うまくいってるかは不明。

特に最初の「なんで水は青いの?」は正解自体が分からず。
ネットで正解を検索して分かったところで、どう説明していいのかが分からず。

こういう疑問を子供向けに説明した本ないかなーと思って探したらありました。


「なんで?なんで?のこたえ方」

図書館で見つけて借りて来ました。
辰巳出版「なんで? なんで? のこたえ方
20180110232916306.jpg
疑問に対する「解説」が易しい言葉で書いてあり、子供に「こう答える!」という簡単な答えも書いてあります。

お風呂の水…はなかったけど、『なんで海は青いの?』という質問の答え方が載ってました。
解説では

前略〜青い光はとくに水の中をすすみやすく、水の中でいろいろな方向へ反射します。そのため海の水は青く見えるのです。〜後略



こう答える!は

太陽の光のうち、青い光が水のなかで反射してるからだよ


と、なってました。

これを、2、3歳児にも分かるようにさらに噛み砕くのはこっちの仕事ですね。
難しい…。次に娘ちゃんに聞かれたら答えようと思って未だ聞かれてません。

この本、子供の頃に浮かびそうな疑問が100個載ってます。
解説が無駄がなくスッキリ分かりやすくていいです。

目次の一部
2018011023283343e.jpg

雑学として大人が読んでも結構面白い。

「なんで魚は冬でも水のなかで平気なの?」
「なんで信号の赤は止まれなの?」
とか。読んで「へー」と思いました。


なんで? なんで? のこたえ方

さあ、バッチコーイ!と「なんで」を待ってますが、この本に載ってる「なんで」はまだ来てません。

カテゴリ
タグ

学研の幼児ドリル「かず」が出来ません(泣)2歳に数をどこまで教えられるのか?

以前記事で書きましたが、2歳半くらいの8月から学研の幼児用ドリルを始めてます。


それから2ヶ月以上たち、現在2歳9ヶ月。

「もじ・ことば」と「かず」2種類。どちらも48ページ。
20170903170447f84.jpg
最初の方のページはどちらも簡単で、毎日1〜3ページくらい、サクサク進んだんですが、
後半になると難しくなって、1ページに何日かかけることも多くなってきました。

それでもなんとか、「もじ・ことば」の方は、2ヶ月弱で完了。

でも「かず」の方は、2ヶ月以上たった今も32ページまでしか進んでません

学研ステイフル 幼児 知育 教材 2さいのワーク かず N04545



数を教えるのって難しい…。

最初は大小や長短を比べる問題が続き比較的簡単。
長短などはちょっと怪しいかなーという時もありましたが、繰り返しやってくうちに分かってきました。
20170903170449d7d.jpg

中盤以降はイラストを見て、それが何個あるのか理解させる問題が基本。
201711060759504e7.jpg

数の大小を選んだり、言われた数を選んだり。後半は数字も出てきます。

数は多くても5までしか出てきません。


数の概念の理解は

ドリルを始める前は、1個は分かるけど、2個以上は全部「いっぱい」でした

最近やっと1個、2個、3個、4個くらいまでの概念が分かってきたかな?
という感じ。

何か物を見せて、
「これ何個ある?」
と聞くと(多くても4個まで)、1,2,3…とか数えて、正解する率7割くらい

ドリル以外にも、遊んでる中で
「どんぐりいくつあるかな?」
とか
「お母さんにラムネ2個ちょうだい」
とかやってみてます。


数字はどのくらい読めてるか

ドリルで最近から(33ページ目)数字が出てきました。
20171106075951ae8.jpg

昨日やったけど、当然怪しかったのでご褒美シールなしです(笑)

1,2,3くらいまで読めてるような読めてないような(苦笑)
読めてる時と読めてない時があるので、勘で言ってる時もあるようです。

カードに数を書いて覚えさせようとしたのですがダメでした。
20171106075949fe6.jpg
興味を示さないんですねー。

で、こういうパズルを買ってみたんですが、これは喜んで毎日やってます。
20171106075947363.jpg

一緒にやりながら
「1取って」
とか
「5はどこかな」
とか聞いてやると一生懸命探してます。


20ピース 子供向けパズル ミッフィーすうじ ピクチュアパズル

安いです。おすすめ。

これを始めてからは、1,2,3以外の数字も、聞けば当たる時もあります
やっぱり勘かもしれませんが(笑)

他の2歳さんはどのくらい読めてるのかなーと気になったりしますが、
よそのママにそんなこと聞きにくいし、人と比べてイライラしちゃっても良くないので
その辺は目をつぶってやってます。


ちなみに1から10までは数えられるか。

これは、お風呂でと、
「10数え終わるまでにお片づけしようね!」
みたいな感じで教えてますが、毎回5が抜けますが(笑)、なんとか数えられるようになってきました。

さあ、2歳のドリル「かず」。2歳のうちに終わらすぞー

データで教育を明らかにする「「学力」の経済学」を読みました。

ママ友に勧められて読んでみたんですが、面白くて一気に読んでしまいました!
教育評論家の方や、成功した子育て経験者が書いた教育論ではなく、
「教育経済学者」の方が書いた教育についての本です。

20171028081916951.jpg


教育を経済学で科学する。

教育経済学というのは、

「どういう教育が成功する子どもを育てるのか」という、決して目に見えないものを数字で示します。
経済学者は「子どもの目がキラキラするようになった」とか「学校が活気にあふれている」などといった、人によって見方が変わってしまう主観的な表現で「教育に効果があった」といったりはしません。


つまり、大勢の子どもたちへの実験をもとに、きちんとしたデータを取って
統計的に有意であることが証明されたことを元に教育の効果を科学的に分析しています。
理系の私には、ものすごく腑に落ちる内容でした。

東大に子どもを3人入れたお母さんの体験談なんかは読み物としては面白いけど、
参考になるかといえば、家庭環境も親からの遺伝的なものも人それぞれだし…。


子どもは褒めて育てるべきなのか?

前書きにあるんですが、

「子どもを勉強させるために、ご褒美で釣ってはいけないの?」
「子どもは褒めて育てるべきなの?」
「ゲームは子どもに悪い影響があるの?」


と言った、子を持つ親にありがちな疑問にこの本では

・ご褒美で釣っても「よい」
・ほめ育てはしては「いけない」
・ゲームをしても「暴力的にならない」


という結論を出しています。
もちろんデータに基づいて、数字で出た結果です。

でも、これは表面的な一面で、実はさらに踏み込んだ

・効果的でないご褒美と効果的なものがあり、効果的ななご褒美の与え方は何か。

・ほめ育てでも、効果が出ないほめ方と出るほめ方がある

・ゲームをやめさせても勉強時間は増えない。効果的なゲームの時間は?

などの内容も、データを元に答えを出しています。


教育はいつから始めるべきか。幼児教育の効果は?

この本では、子どもが小学校に入る前の就学前教育、つまり幼児教育が効果を出していると結論しています。

教育を経済活動と捉え、将来に向けての投資と解釈し、結果子どもの将来の収入がどのくらい高くなるかを教育の収益率としています。その上で、

もっとも収益率が高いのは、子どもが小学校に入学する前の就学前教育(幼児教育)です。


とのこと。

ただ、幼児教育と言っても、幼児の時から塾に入れたりすることを推奨しているわけではないんです。
この投資は「人的投資」と繰り返し書かれていて、勉強に対するものだけではない。

では、子どもの将来を豊かにするために必要な幼児教育とはなんなのか?
というところまで、色々なデータを元に書かれています。

幼稚園やお教室を選ぶ参考にもなるし、家での教育の心構えにもなる。
なかなか有意義な本でした!

amazon。中古で安いのでてるかな?

「学力」の経済学


Kindled版電子書籍だと、定価で買うより300円ちょっと安くなってます。

「学力」の経済学

カテゴリ
タグ

2歳から英語教室!英語教育は何歳から?システム教材より教室を選んだ理由は。

2歳半から親子でレッスンを受けるタイプの英語教室に通い始めました。
大手ではなくて、地域内に3教室くらい持っている地元の教室です。

英語は2011年度に小学5年生から必修になってますよね。
2020年には、英語教育の開始年齢が更に引き下げられるとか!

英語が苦手な両親としては、英語はなんとかしてやりたい。
でも、私達が苦手なだけに、どうしてやったらいいか分からず、すごく悩みました。

20171203023651868.jpg

英語教育は何歳からがベスト?早いほうがいい?


3歳までに始めた方がいいという意見は、ディズニーの英語システムのホームページの記事が分かり易かったです。

このように子供は生まれてからわずか2~3年で母国語を習得し、言葉を使いこなせるようになります。
この言語習得のチャンスは臨界期と呼ばれています。〜略〜 生まれたばかりの子供の脳には、世界中のあらゆる言語を習得できる数のニューロンがあります。しかし、ニューロンは使われないと消えていってしまいます。

子供の英語力を育てるには、言語習得の臨界期である3歳までに、英語にたくさん触れる機会を作ることが重要です。この頃に英語の発音を聞き分けるニューロンを刺激すると、ネイティブと同じ「英語脳」の土台を築くことができるのです。


早期英語教育には意味がないという意見は、president onlineの
ペラペラな親ほど早期英語教育に“冷淡” 英語がダメな親ほど超必死!?」という記事が面白かったです。

バイリンガルの親が幼児英語教育を焦らない理由として、

【1】どうせ成長過程で英語を忘れてしまうから

【2】日本語も英語もダブルリミテッドになってしまうから

【3】やる気になればできるはずだから

などが挙げられています。

【1】は確かにそうですよね。英語のような語学って、毎日の生活の中で継続して続けられないと、当然忘れていくでしょう。

週一回程度教室に通っても習得できないのは中学高校で6年、毎週何時間も勉強して来たのにさっぱり喋れない自分で証明出来てますしねー。

でもやっぱり、ペラペラな親じゃない私たちは、出来ることをちょっとしてみようかと2歳での英語教育…というか英語に触れる時間を作ろうかと考えました。

別にバイリンガルにしたいとまでは思ってないんです。

我が家での英語教育の目標は


自分達の英語教育での苦労をもとに、

①英語教育が始まっても、英語に苦手意識を持たず親しめるようにしたい。

②リスニングができる耳の基礎作り。

③英語が喋りたいな、というモチベーションアップ。


英語教室か、自宅でできるシステム教材か


これですごく悩みました。
システム教材英語教室
魅力・自宅で毎日続けられる
・月齢に合わせてた教材が家に届く
・電話でのレッスンやイベントがある(会社による)
・ネイティヴの先生と触れ合える
・他の生徒が刺激になる
不安点・自分で進めるので計画性や時間管理能力必要・週に1〜2回しかない。
・毎日続けるための教材が何かしら必要


「ディズニーの英語システム」のサンプルを取り寄せて見たりしました。
音楽もいいし付属のDVDや絵本なんかへの子供の食いつきもいいし。
電話でネイティブの先生と話せるレッスンも受けれるとか。

子供の頃から進研ゼミとかの自宅に届く系の教材が一切続かずどんどんやらないまま溜まっていくテキストに途方にくれた自分の過去を思い出し(笑)、やはり続けれるか不安に。
取り敢えず近くの英語教室に足を運んで体験レッスンを受けました。

英語教室体験レッスンに行ってみた結果


目標の英語に親しむ、リスニング、モチベーション、をクリアする意味で、ネイティブの先生のいる教室が絶対条件でした。
私達が行ったのは、最初に書きましたが大手ではなくて地域で三教室程度の小規模経営の教室です。

ネイティブの先生とバイリンガルの日本人の先生との2人体制で、喋れない親も安心(笑)
親子でレッスンを受けます。

幼児用のクラスなので、おもちゃやカードを使って遊んだり(色や形を指示されたものを探して来たり)音楽に合わせて歌ったり踊ったり。
レッスン中は指示も全て英語。ネイティブの先生メイン。

それでも手振り身振りも込みで指示をこなす子供達。

50分ほどのレッスンでしたが、娘ちゃんは大喜びでした。
ネイティブの男の先生でしたがさすがプロ、警戒感を感じさせず子供の興味を引いてくれるんですね。

で、バイリンガルの方の先生に

「教室だけでなくて、おうちでも毎日英語に触れるレッスンをしてください。YouTubeのこのチャンネルがオススメです。自宅での勉強の仕方などもアドバイスして行きます」

との説明を受け、月4回で月謝6千円(入会金1万円)の手軽さにも背中を押され、入会申し込みました。

今の所、入会して1ヶ月、4回レッスンを受けました。
毎回楽しみに通ってくれてます。

今の所感じている英語教室の利点、欠点


  • 利点

・私(親)のモチベーションが上がる。
この教室のいいのは、4歳になるまで親子一緒にレッスンを受けること
(それ以上の子はクラスが上がって1人でレッスンを受けます。)
私自身がネイティヴの先生と接することでモチベーションが上がります

・復習すべき内容がわかる
一緒に受けるのでどんなことをやってるのかわかって、その週は一緒に私が先生のやり方を真似して(発音とかはアレですが(笑))復習する。遊び感覚で楽しくやってます。

今週は、色を指示して部屋の中にあるその色のものを探す(もちろん英語で)というのを家でずっとやってたんですが、青と黄色と紫と赤は英語で分かるようになりました。

  • 欠点

・自宅で復習用の教材を自分で探さないといけない。
YouTubeで歌や踊りを聞かせるのは、1回目はいいんですがすぐに他の動画を見たくなって繰り返せないのが欠点…。これはDVDを探すしかない。

まだひらがなも読めず、数も3までしか分からない(それもちょっと怪しい)娘ちゃんに、ワンツースリーとかアルファベットをどうやって自宅で復習するか、教室の先生も「歌とか聞かせて」くらいのアイデアしかくれなかったので、教材探しが難しい…。
この辺は圧倒的にシステム教材の方に利がありそうです。

・他の子に気を使う。
子供によってレベルが違いが多少あるので、うちの子があまりモタモタしてると時間が気になって気を使う…。刺激もなるんですけどね。

まとめ


モチベーションが持てて、届く系の教材にトラウマのない人は英語システムでいいと思います。
そうじゃない私は取り敢えず英語教室ではじめてみました。

まだまだ娘ちゃんも小さいので、これから色々軌道修正して英語システムなんかを使うこともあるかもしないし、教室が変わることもあるかも。

まだ1ヶ月なので何も結果は出てませんが、時々状況をご報告します。

関連記事

Copyright © 42歳から頑張る!高齢出産、高齢育児 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます