手作りのタグ記事一覧

高齢出産母ならではの、不妊治療、出産、育児、お金、ママ友付き合いなどなど。

タグ:手作り

  • 2019/01/09幼稚園

    1月、マラソンの季節です。娘ちゃんの幼稚園でも、1月は健康増進、体力づくりのため毎日マラソンをするそう。で、「マラソンタオル」なるものを持参させるようお知らせがあったのですが…それを思い出したのが必要な日の前日の夜!ヒー!!正月ボケー!慌てて娘ちゃんを寝かしつけた後作りました。裁縫が大の苦手で不器用なズボラ母でも30分程度でできたので、同じような目にあってるうっかりさんや、とにかく楽に作りたいあな...

    記事を読む

  • 2018/02/15育児

    昨日はバレンタイン。娘ちゃんと2人で、夫さんにクッキーを作りました。3歳児でも楽しく一緒に作れる簡単型抜きクッキー本当はチョコレート菓子を作ったほうが簡単だし、イベント的に正しいとは思ったんですが、うちはまだ娘ちゃんがチョコレート解禁していません。で、一緒に食べることを考慮してプレーンクッキーを作ることにしました。レシピは簡単かつ説明が親切だったこれ。 サラダ油で作る基本のクッキー(プレーン) by み...

    記事を読む

超簡単!な、子供用マラソンタオル(汗取りタオル)の作り方

1月、マラソンの季節です。
娘ちゃんの幼稚園でも、1月は健康増進、体力づくりのため毎日マラソンをするそう。

で、「マラソンタオル」なるものを持参させるようお知らせがあったのですが…それを思い出したのが必要な日の前日の夜!
ヒー!!正月ボケー!

慌てて娘ちゃんを寝かしつけた後作りました。
裁縫が大の苦手で不器用なズボラ母でも30分程度でできたので、同じような目にあってるうっかりさんや、とにかく楽に作りたいあなたにオススメです!

マラソンタオルって何?


「マラソンタオル」「汗取りタオル」の名前で呼ばれているこのタオル。
奈良県の小学校なんかではメジャーに使われてるそうです。

マラソンの時に、タオルをハサミで切ってベスト状にしたものを、下着がわりに素肌の上に着るのだそう。
マラソン後、汗をかいてもその汗を吸ったタオルを脱げば風邪を引かずに済むというもの。
替えの下着は別途持たせます。

201901091355077ae.jpeg

え〜普通に汗を吸収しやすい素材の下着を着せて、マラソン後新しい下着に着替えればいいんじゃないの?
と、めんどくささ故にうんざりしちゃったりして。
まあ、タオル生地だし汗をいい感じに吸い取るのかもしんないけどさあ。

しかし幼稚園からの指定ですから。
頑張って作ります!
でもこの季節だけ使うもんだし、出来るだけ手をかけず楽に作ります!!

スポンサーリンク

ミシン、針不要!すぐ出来るマラソンタオルの作り方


こういう裁縫用のボンドを使っちゃいました。

クロバー 布補修ボンド40g 68-036 Clover クローバー 手芸用品


必要なもの
フェイスタオル(幅30センチくらいのごく普通のもの)
布補修ボンド
裁ちばさみ
定規
1)タオルを半分に折り、中心に一本線を引きます。
201901091354569ee.jpeg
マジックでグリグリ書いちゃいました。

2)首回りになる部分はこんな感じに書きます。
20190109135458eab.jpeg
丸くしたほうがいいかもしれないけど、面倒なんで直線にしました。
緑の矢印部分が6〜6.5cm。青の矢印部分は8.5〜9cmくらい。適当。

3)書いた線の通りハサミで切ります。
20190109135501fe1.jpeg

広げるとこんな感じ。
20190109135459e1b.jpeg

3)ハサミで切った部分に布補修ボンドを塗り塗りして一回折ります。
20190109135502d64.jpeg
結構すぐにくっつきますので注意。
ボンドをつけすぎないように、なるべく薄く塗るのが綺麗に仕上がるコツですが、タオル生地相手だと難しいですね。
結構べったり塗っちゃいました(苦笑)

4)3)の部分にさらにボンドをつけてもう一回折ります。
20190109135503185.jpeg
直線が折れる部分も適当にグイグイ折りました。
もう、全て適当(笑)

5)このまま自然乾燥させてもくっつくけど、アイロンをかけるとさらに接着が強くなると説明書きにあったのでアイロンかけました。

完成!
すぐ出来た!
201901091355069c6.jpeg
二枚作ったうちの1枚は柄付きのタオルで作りました。

身長97センチ、体重14キロの娘ちゃん着用、30センチ幅のフェイスタオル使用でこんな感じ。
201901091509310dd.jpeg
園の指示で脇にゴムをつけましたが、不要だと思います。

可愛い模様のタオルを使うと喜んでくれます。
コープ共済でタダでもらったコースケのタオルだけど気に入ってくれました。

もう一枚は無地のタオルで作って、ボンドを使わずアイロン接着式のバイアステープでハサミで切った部分を縁取り、アップリケを付けました。

キャプテン 【バイアステープ】 ふちどり接着12(アイロン接着)12mm CP40

201901091355077ae.jpeg
ボンドで作る倍以上時間がかかりましたが、ミシンでするよりは楽だったかな。

スポンサーリンク

布補修ボンドで作ったマラソンタオルは問題なく使えるのか?


こんなに簡単に作っちゃうと心配になりますよね。
結論から言うと、まあ大丈夫です。

  • 問題1 洗濯に接着が耐えうるのか?

  • 私が買った布補修ボンドは洗濯OK。
    ボンド接着後24時間は洗ってはいけないとのことだったので、それ以降に洗濯。

    その結果…
    端っこなど、数カ所接着が緩くなって外れてた所がありましたが、全体的には接着を保ってました。
    接着が取れた部分には、もう一度ボンドを付けて接着しました。

  • 問題2 肌に触れる部分は問題ないか

直接素肌に着るので気になる所。

取扱説明書には、
「皮フの弱い方は、まれにかぶれることがありますのでご注意ください」
の但し書きがあります。

結論から言うと、娘ちゃんはかぶれませんでした。

それよりも、ボンドの接着部分が二回ボンドを塗って仕上げたせいもあるのかちょっと硬くなってしまって
ボンドで固めるんですもんね、想像できると思います。
カッチカチって訳ではないけど柔らかい芯が入ったように感じになってしまって、肌に触れるし娘ちゃん嫌がるんじゃないかな〜と心配したんです。
でも、いざ着せてみたら本人は全く気にならなかったようで、問題なしでした

これは、出来るだけボンドを薄く均一に塗ることでマシにできると思うのですが、タオル生地だから難しい。
そんな悩みを解決できそうなグッズを見つけました!

スティックタイプの布補修ボンド!

コニシ ボンド 『裁ほう上手 スティック 6ml』 #05748 [裁縫上手]

洗濯で接着が緩んだところはこれを使って直しましたが…いい!
ベタベタしないし、薄く均一に塗れます!

こっちの方が断然使いやすいですので、これから買う予定の方にはこっちをオススメします!

って言うか、子育て中のご家庭にはコレ一本絶対あった方がいいと思う!
ゼッケンつけるの忘れてた!
ほつれたところ直す時間がない!
とか、私がよくやるウッカリの強力な味方になってくれそう。

究極楽をするなら既製品を買う!


既製品もあります。

【平成最後の年始セール】【初売り】 CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) 【品番】UX-0820 汗とりタオル こども用(前開きタイプ) 【あす楽対象】【あす楽便】



汗取りタオル 子供用 綿100% 汗冷え対策 110 120 130 140 150cm pz-tmr08(ホワイト)


小学校とかでも使うなら、こういうの買って長く使うのもありかも。


3歳児でも作れる簡単クッキーで、お父さんにバレンタインプレゼント(*^ω^*)

昨日はバレンタイン。
娘ちゃんと2人で、夫さんにクッキーを作りました。

3歳児でも楽しく一緒に作れる簡単型抜きクッキー


本当はチョコレート菓子を作ったほうが簡単だし、イベント的に正しいとは思ったんですが、うちはまだ娘ちゃんがチョコレート解禁していません。
で、一緒に食べることを考慮してプレーンクッキーを作ることにしました。

レシピは簡単かつ説明が親切だったこれ。

Cpicon サラダ油で作る基本のクッキー(プレーン) by みにまめ

アラフィフの夫さんが主に食べるので、健康対策に「サラダ油で作るクッキー」を選びました。

料理が苦手でお菓子はほとんど作ったことがないズボラ母ですが、3歳児もフル活躍で上手に作れました。

基本的な工程


①材料(たまご、砂糖、サラダ油、塩)を混ぜる
②薄力粉を入れて混ぜて、まとめる
③めん棒で伸ばして型抜きする
④オーブンで焼く

これだけですので、かなりの部分を娘ちゃんにやってもらいました。
※余談ですが、うちはオリーブオイルを使いました。

娘ちゃんの作業部分


材料を混ぜるところは、娘ちゃんwith仕上げ母
薄力粉を混ぜて、生地をまとめるところまでは母がやりました。

その後、
・生地をめん棒で伸ばす
20180215100034c1e.jpg

・型抜きで抜く
20180215100033695.jpg

・それをオーブン皿に並べる
2018021510003243d.jpg

ほぼ娘ちゃん!

最初にやることを指示すると、どんどん1人で進めます。
めん棒で伸ばすのに力が足りないところや、余った生地をまとめ直すところを母がやりました。

凄いよ娘ちゃん!
私より仕事できるんじゃない?とマジで思いました。

小さいから出来ない出来ない、と思ってしまいがち。
でも3歳児、やらせると本当に色んなことが出来るんですね。

なかなか美味しく出来ました


出来上がりはこちら。
20180215100030932.jpg

素朴な味のサクサククッキー。
可愛い袋に入れて、仕事から帰ってきたお父さんに娘ちゃんから手渡し

お誕生日おめでとう!
間違ってるよ!バレンタインだよ!と言うと、
バレンタインおめでとう!
まあ、いいか。

夫さんはもうメロメロでした(笑)
味もシンプルで、バター苦手な夫さんはたいそう気に入った様子。
意外にも娘ちゃんも気に入って、2人で一緒にパクパク食べてました。

3歳児にバレンタインはなんて説明する?


ちなみに「バレンタインとはなんぞや」に関しては、
『大事な男の人にお菓子をあげる日だよ』
と教えました。

夫さんは『好きな男の子とかにあげるんだよ』と付け足してましたが…そんな日が来たらヤキモキするんだろうなあ(笑)

来年は同じレシピでチョコレートを生地に入れるかな。

Copyright © 42歳から頑張る!高齢出産、高齢育児 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます