インフルエンザ予防接種のタグ記事一覧

高齢出産母ならではの、不妊治療、出産、育児、お金、ママ友付き合いなどなど。

タグ:インフルエンザ予防接種

  • 2018/10/02子供の病気

    10月になりましたね!そろそろインフルエンザワクチンをいつ接種するか考える季節になりました。去年は未就園児の娘ちゃんに接種させるか悩んだり、インフルエンザワクチンの供給不足があったりして予約が思ったように取れず接種が遅れたりしました。が、今年はがっつり幼稚園児!絶対幼稚園でインフルエンザが流行すると思われるので、今年は計画的に早めに動くよ!関連記事子供のインフルエンザワクチンは2回接種!間隔は?イン...

    記事を読む

  • 2017/11/28子供の病気

    2歳の娘ちゃんのインフルエンザ予防接種、無事2回目終了です。特に副反応もなく、元気にしております。1回目と2回目が違うメーカーのワクチンでも大丈夫?娘ちゃんは同じ病院で2回目を接種したので関係ないんですが、知り合いからそういうことを聞かれたので、病院薬剤師の夫さんに聞いてみました。結論を言うと、OKです。現在インフルエンザワクチン(インフルエンザHAワクチン)の製造メーカーは4つ。(北里第一三共ワクチン、...

    記事を読む

  • 2017/11/04子供の病気

    娘ちゃん(2歳9ヶ月)のインフルエンザ予防接種、1回目へ行ってきました!関連記事土曜日の診療後の午後に、予防接種専用の時間を取ってくれる医院で、受け付けから問診、注射終了まで10分程度で終わりました。院長先生が聴診器で診察し、喉を見てくれた上でワクチン接種。先生に、「ちょっと痛いよー」と言いながら注射されるも、娘ちゃん無反応!むしろちょっと顔が半笑い。後で「痛くなかったの?」と聞いたら「ちょっと痛かっ...

    記事を読む

  • 2017/11/02子供の病気

    インフルエンザの季節ですね。親二人は早々に接種を済ませたのですが(夫さんも私も医療従事者なので基本的に毎年うけてます)娘さんはどうするか悩んでいたので出遅れました。かかりつけの小児科も耳鼻科も、10月末に問い合わせた時点で予防接種の予約を終了していました!ガーン!小児科では、ワクチンが追加で手に入ったら再開しますが時期は未定です、とのこと。幼児へのインフルエンザワクチン、その有効性は?2歳児に、しか...

    記事を読む

子供のインフルエンザ予防接種、いつ受けるのが効果的か?効果はいつからいつまで?

10月になりましたね!
そろそろインフルエンザワクチンをいつ接種するか考える季節になりました。

去年は未就園児の娘ちゃんに接種させるか悩んだり、インフルエンザワクチンの供給不足があったりして予約が思ったように取れず接種が遅れたりしました。
が、今年はがっつり幼稚園児!
絶対幼稚園でインフルエンザが流行すると思われるので、今年は計画的に早めに動くよ!

関連記事


子供のインフルエンザワクチンは2回接種!間隔は?


インフルエンザワクチンの用法用量は、6カ月以上13歳未満は2回接種となっています。
1回接種よりも2回接種後の方がより高い免疫が得られるからだそう。
13歳以上は原則1回接種です。(基礎疾患があるなど、医師の判断で2回接種になる場合もあります)

1 歳以上 3 歳未満のものには 0.25mL を皮下に、3 歳以上 13 歳 未満のものには 0.5mL を皮下におよそ 2 〜 4 週間の間隔を おいて 2 回注射する。13 歳以上のものについては、0.5mL を 皮下に、1 回又はおよそ 1 〜 4 週間の間隔をおいて 2 回注射する。
(インフルエンザ HA ワクチン「北里第一三共」の添付文書より)


2回目までの間隔は13歳未満の場合、2週間〜4週間開けて接種することになっていますが、免疫効果を考えると4週間開けるのが望ましいとされています。

そのへん逆算しながら、流行期に効果が出るように接種日を考える必要があります。

20181002135635a83.jpeg

インフルエンザの流行期は?


日本でのインフルエンザのシーズンは毎年11月下旬から12月上旬に始まり、4月頃に終わります。
ピークは1月末から3月上旬
よって、「12月中旬までにはインフルエンザワクチンの2回目接種を終わらせたほうがいい」と、厚生労働省のホームページのインフルエンザ関連ページに記載されています。

インフルエンザワクチンはいつからいつまで効果があるのか?


インフルエンザワクチンの効果は、一般的に接種後2週間から3〜6ヶ月までと考えられています。
2回目接種の1ヶ月後までにピーク達して、3〜4ヶ月後に徐々に効果が低下して行きます。

インフルエンザワクチンの添付文書を見ると、

ワクチンを3週間間隔で2回接種した場合、 接種1ヶ月後に被接種者の77%が有効予防水準に達する。 接種後3ヶ月で有効予防水準が78.8%であるが、5ヶ月では 50.8%と減少する。効果の持続は、流行ウイルスとワクチンに 含まれているウイルスの抗原型が一致した時において3ヶ月 続くことが明らかになっている。
(インフルエンザ HA ワクチン「北里第一三共」の添付文書より)


となっています。

そういう意味で、予防接種は一般的に12月中旬頃までにはすませたほうがいいと言われているわけですね。
早く接種しすぎると、流行の後半効果が切れちゃわないか心配になるのでその辺も考慮したいところ。

スポンサーリンク

うちはこうする!予防接種スケジュール


去年、2歳の娘ちゃんは、「11月上旬(11/4)に1回目、3週間後の11月下旬(11/25)に2回目」を接種しました。
2回目を4週間開けず3週間にしたのは、2回目接種を11月中に済ませたかったからです。

関連記事


これはこれで免疫のピークが12月下旬に来て、効果が4ヶ月持続したとして3月末くらいまで、といい感じだったと思います。
もし流行が早かったら心配だけどそういうこともなかったので。

去年は、週一回、少人数のプレ幼稚園に行くだけだったせいもあってかインフルエンザにかかることはありませんでした。

今年は幼稚園年少さん。もう少し早くに接種してもいいかな、と思ってます。

「10月中旬に1回目、11月中旬に2回目を終わらせる」スケジュールだと12月中旬くらいに免疫のピークが来て3月くらいまで効果が続く…。

てなスケジュールがいいかな。
流行のピークに合わせようとするともう少し遅くてもいいかな、とも思ったけど実際流行がいつから来るのかってその年や自治体によって違うし、去年より早めに免疫をつけてもいいのかな、と。

都内で、渡航者からの感染の可能性が高いのかな?と思われるけどこういうニュースもあるし。

早くもインフルエンザ流行で学級閉鎖続出…海外渡航者が持ち込んでいる可能性|ビジネスジャーナル

ワクチン以外のインフルエンザ対策


インフルエンザワクチンの有効率は乳幼児で20〜60%
去年はワクチンだけに頼らず生活習慣での対策もしました。
①親2人がインフルエンザワクチンを接種する。
②親2人が、人混みや仕事中(医療機関勤務です)マスクを着用して風邪、インフルエンザ予防。(今年は娘ちゃんにも人混みではさせるつもり)
③帰宅時のうがい、手洗い。
④加湿器の設置。

うがいはインフルエンザ予防には効果がないそうですが(喉に付着したインフルエンザウィルスが体内に入る速度が速いためだそう)普通の風邪には十分有効ですのでしたほうがいいです。

今年もインフルエンザに掛かりませんように!

インフルエンザ予防接種、2回目は違う病院でも大丈夫?接種後いつから効くの?

2歳の娘ちゃんのインフルエンザ予防接種、無事2回目終了です。
特に副反応もなく、元気にしております。

201711281809201d3.jpg


1回目と2回目が違うメーカーのワクチンでも大丈夫?

娘ちゃんは同じ病院で2回目を接種したので関係ないんですが、知り合いからそういうことを聞かれたので、病院薬剤師の夫さんに聞いてみました。
結論を言うと、OKです

現在インフルエンザワクチン(インフルエンザHAワクチン)の製造メーカーは4つ。(北里第一三共ワクチン、化学及血清療法研究所、阪大微生物病研究会、デンカ生研)

夫さんの病院でも、ワクチン品薄のせいで1回目と同じメーカーのワクチンが手に入らず、2回目が違うメーカーになっても問題ないかメーカーに問い合わせたそうです。

どのメーカーでもインフルエンザ株は一緒で、防腐剤などの添加剤が違うだけなので問題ないとのこと。

事情で2回目が同じ病院で受けれなくても心配しなくて良さそうです。


インフルエンザワクチンはいつから効くのか?

インフルエンザワクチンは、1回目の接種から1〜2週間で抗体が上昇してきて、2回目の1ヶ月後までにピークに達します。

関連記事


11/8に1回目、3週間後の11/25に2回目を接種した娘ちゃんだと、すでに抗体は上昇中、クリスマスの12/25までに抗体がピークに達するって感じですね。

自分の住む自治体の流行がいつになるか分からないけど、タイミング的には良かったかなーと思います。
そろそろインフルエンザの流行し始めた県もあるようですねー!

来年も、11月末くらいに2回目が終わるようにしようと思います
1回目と2回目の間隔は4週間開けよう。

知り合いの同年齢の子供さんのところは、かかりつけの小児科でなかなかワクチンが手に入らず、やっと1回目を12月に入ってから受けれることになったと言ってました。

でも、今からでも十分遅くないと思います
年によって違いはあるけど、インフルエンザは12月から流行し、1月〜2月あたりが流行のピークになるので、12月中に2回目が終わればだんだん抗体が上がって、1月中には免疫がピークに達しますもんね。

関連記事


子供のインフルエンザ予防接種1回目終了。2回目の間隔は何週間あけるのがいいのか?

娘ちゃん(2歳9ヶ月)のインフルエンザ予防接種、1回目へ行ってきました!

関連記事


土曜日の診療後の午後に、予防接種専用の時間を取ってくれる医院で、受け付けから問診、注射終了まで10分程度で終わりました。

院長先生が聴診器で診察し、喉を見てくれた上でワクチン接種。

先生に、
「ちょっと痛いよー」
と言いながら注射されるも、娘ちゃん無反応!
むしろちょっと顔が半笑い。

後で
「痛くなかったの?」
と聞いたら
「ちょっと痛かったけど大丈夫だったの」
ですと!

なんか成長したなーと感慨深かったり、可愛かったり。


2回目の接種を2週間後から3週間後に変更しました。

20171231223711dd4.jpg

幼児のインフルエンザワクチンは2~4週間の間隔をおいて2回注射する事になってます。
前回の記事でも書きましたが、1回目の接種が11月4日。
流行期の12月に入る前までに、と病院で勧められ、2週間後に2回目の予約を取っていたのですが、後から

2回接種を行う場合の接種間隔は、免疫効果を考慮すると4週間おくことが望ましい。(インフルエンザHAワクチン「生研」添付文書より)


という事実があることに気づきショック受けました。


2回目をいつまでに終わらせるのがベストか?

インフルエンザワクチンは、1回目の接種の2週間目から免疫が出来始め2回目の1ヶ月後がピーク
その後徐々に低下傾向となるそうです。

2回接種した成績によりますと、接種1~2週間後に抗体上昇し始め、2回目の接種1ヶ月後までにはピークに達し、3~4ヶ月後には徐々に低下傾向を示します。したがって、ワクチンの効果が期待できるのは接種後2週から3~6ヶ月までと考えられています。(北里第一三共ワクチン株式会社のホームページより)



ということは、12月から3月が流行期と考えると、2回目を11月下旬から12月上旬までには終わらせたいところ

2回目を4週間後にすると接種が12月2日。
この日でもいいかなーとも思ったんですが、
「この時期風邪を引きやすいので、早めに2回目を」
と勧めてくれた病院の受付さんの言葉を思うと、それももっともだし…。

で、さんざん悩んだ結果、3週間後に2回目の予約を取り直しました

13歳未満では2週の間隔で接種ができるようになっていますが、よりワクチンの効果を高めるためには、3~4週間隔で接種することが最適です。(北里第一三共ワクチン株式会社のホームページより)


とあるように、3週間目でもいいかなー、と思いまして。
流行期までに余裕があれば4週間で。

関連記事


2回目の予約日まで風邪を引かせないよう気をつけなければ!


2歳の幼児にインフルエンザ予防接種は必要か?未就園児への効果は?

インフルエンザの季節ですね。

201711300114476b6.jpg

親二人は早々に接種を済ませたのですが(夫さんも私も医療従事者なので基本的に毎年うけてます)
娘さんはどうするか悩んでいたので出遅れました。

かかりつけの小児科も耳鼻科も、10月末に問い合わせた時点で予防接種の予約を終了していました!
ガーン!
小児科では、ワクチンが追加で手に入ったら再開しますが時期は未定です、とのこと。


幼児へのインフルエンザワクチン、その有効性は?

2歳児に、しかも保育園に行ってないのにインフルエンザの予防接種は必要なのか?効果があるのか?
と悩んでたんですよ。
「就学前の小児のインフルエンザワクチンの、有効率は20%〜30%(小児科学会の2004年の見解)」
というのを知っていたので。

で、実際のところどうなのか調べてみました。

2012年の日本ワクチン学会で、園乳児、園幼児、小学校低学年でインフルエンザワクチンの有効性を認める報告がされています。
そこでは、園乳児組は56.8%と有効率が高く、未就園児では23%の有効率という結果。

ワクチン未接種群の2回接種群に対するインフルエンザ罹患リスク比(相対危険度:RR)と有効率を求めたところ、未就園が1.298(有効率23.0%)、園乳児組が2.314(56.8%)、園幼児組が1.289(22.4%)、小学校低学年が1.677(40.4%)、小学校高学年が1.716(41.7%)だった。このうち園乳児組、園幼児組、小学校低学年において、統計的に有意な効果が認められた。(第16回日本ワクチン学会学術集会)


この結果を見ると…。
保育園に通っていたら感染する可能性も高いし、効果も高いようなので迷わず受けます。
でも通っていない場合。感染の可能性が通園児より低い上、効果も23%。
この23%をどうみるか、ですよね。

一方、厚生労働省のインフルエンザQ&Aを見ると、
 

乳幼児のインフエルエンザワクチンの有効性に関しては、報告によって多少幅がありますが、概ね20~50%の発病防止効果があったと報告されています。また、乳幼児の重症化予防に関する有効性を示唆する報告も散見されます。(厚生労働省のホームページ、インフルエンザQ&A)

とのことで、重症化予防の効果は期待できそうです。


我が家の結論。インフルエンザワクチン接種することに。

夫さんとの家族会議の結果、20〜30%でも効果があるなら受けようという結論になりました。
重症化予防も少しでも期待できれば、接種する意味はあるし。

保育園に通ってないとはいえ、2歳の娘ちゃんは現在、支援センターなど行きまくり、週一回のプレ幼稚園もあります。
大きな商業施設にもよく行きます。

インフルエンザ感染する機会は十分にありそうですから。


インフルエンザ予防接種、する?しない?

せまいせまい人間関係の私調べで恐縮ですが、
・同じ学年(来年幼稚園入園の2〜3歳)
・未就園児
・週一回程度のプレ幼稚園か、習い事に通っている
という子供さんのインフルエンザワクチンの接種状況を調べたら、

した、あるいはこれからする 4名(私含む)
しない 1名
でした。

しない人は、基本的に定期接種以外はしないつもり、という方でした。
ただ、した4名のうち2名は、上に幼稚園通園中の兄弟がいました
感染のリスクが一人っ子の我が家よりだいぶ高そうですもんね。

するかしないかは、副反応のことも考えた上で各家庭で親が決めるしかないことだなあ、とは思います。


結局、違う小児科で予約できました!幼児の接種回数とその間隔は?

日曜診療をやっていて、時々お世話になっていたもう1つの小児科に問い合わせたらまだ受け付けてますとのこと。
急いで予約をして来ました。

11月4日に接種して来ます。2回目は2週間後の18日にしました。

生後6ヶ月から13歳未満は2〜4週間開けて2回接種。
この病院では、一回3,500円。二回で7,000円。
厳しいー!

2回目を4週間開けずに2週間にしたのは、流行の時期までに接種を終わらせる為と、
風邪などで受けれなくなる可能性を考えて医院の受付さんに勧められたからですが、
帰って検索して見ると、

接種間隔はおよそ2~4週間とされていますが、できるだけ4週間程度の間隔をあけて接種した方
が免疫の獲得は良いと言われています。(アステラス製薬ホームページ)

とあるのを見つけて
またまたガーン!です。

2回目の予約日を変更するつもりです。
3週間後か4週間後に。

そういうわけで、行って来ます!
娘ちゃん、がんばれ!

関連記事
Copyright © 42歳から頑張る!高齢出産、高齢育児 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます